10/24 アンデスの水鳥(後編)

アンデスの水鳥の後編を

シギチ・・合ってるのか自信ないけど

識別点が分からんけど、以下の3種は、分布と形、あと大きさでなんとか

American golden plover (アメリカムナグロ)

Baird’s Sandpiper (ヒメウズラシギ)

Lesser yellowlegs(コキアシシギ)

これが一番自信ない

このクイナも・・・たぶん

Plumbeous Rail(ハイイロクイナ)

Puna Ibis(アンデストキ)

Andean Gull (アンデスカモメ)

Andean Lapwing (アンデスツメバゲリ)

お昼少し前には探鳥は終了し、インカの染色、織物の村でデモンストレーションに、土産物も売っていたので、安いアルパカのマフラーを買ってきた。今使ってみると、これが意外に良い品物だった。

そこからウルバンバの町が展望できる峠に、そこでランチボックスで昼食を

写真の眼下にみえるのがウルバンバの町、そこから、左手(東の方と思われる)の方に行くと、その日に泊まる(オリャンタイタンポ→マチュピチュに行く列車の始発駅の町)

オリャンタイタンポの町も遺跡があるようで、Lodgeにチェックイン後、その町を散策しました。

探鳥は、これで終了。翌日はマチュピチュへ観光に。その翌日は帰国日でクスコ市内およびその近郊の遺跡観光ということで旅は終了しました。

鳥のメインのBLOGですが、次回からは観光も紹介します。

10/24のバードリストもアップしておきます。

Puna Teal
Cinnamon Teal
Yellow-billed Pintail
Yellow-billed Teal
Ruddy Duck
White-tufted Grebe
Puna Ibis
Great Egret
Snowy Egret
Plumbeous Rail
Andean Coot
Black-necked Stilt
Andean Lapwing
American Golden Plover
Stilt Sandpiper
Purple Sandpiper
Spotted Sandpiper
Lesser Yellowlegs
Andean Gull
Mountain Caracara
Andean Swallow
Yellow-winged Blackbird

 

 

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)