ブッポウソウとオウチュウ

日本で今年、ブッポウソウ撮影には、きっとランカウイで撮影できるでしょう・・ということで中止したが、撮影できてよかった。ひよどりの如くいる訳でなく、ラヤ山にいけば必ず道路脇の電線?に止まっているので目に入ってくる。

ただ、あまり近寄るとすぐに逃げてしまう。20mがいい距離との由。 最初のホテルの中州で、空抜けではあるが、枯れ木に止まった鳥・・これは?尾が長い。

午後、ガイドとの鳥見でオオカザリチュウをちょっと撮影したのだが、この鳥だったかもしれない。さすがにこのオオカザリチュウはほんの一瞬しか見れなかったが、オウチュウ(尾が大の字になっている。)は何度も見ることがが出来た。

このポイントは、ガイドさんと一緒以外に2度行って全てこの鳥は出てきたので普通に見られる鳥でしょうか?

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)