ルリカケス( Lidth’s jay)

奄美といえばこの鳥でしょう。天然記念物。ルリカケス( Lidth’s jay)。

カケスなんでやっぱり、撮影しづらかったです。出てきてもほとんど枝や木に隠れて姿を完全に現さないやつ。

それに、時期も営巣している個体は奄美自然観察の森では見ませんでした。そんな中でやっと撮影したのがこれらの写真です。

別の場所で巣作りをしているシーンを見かけましたが、キャンプ場の五右衛門風呂の建物でした。

 

Facebook にシェア

5 Replies to “ルリカケス( Lidth’s jay)”

  1. 山_さん

    こんにちは。相変わらず毎日拝見しています。
    (せっせと近所で見にもいっていますが、なかなか見たい鳥に会えません)
    奄美大島にいかれたんですね。わたしも勉強?を始めてからとても興味を持ち、ここなら週末で行けると今年どこかで行こうと思っているので興味深く拝見しました。もちろんきっかけはルリカケスでした。
    初日は大変なご苦労だったようですね^^;
    続きも楽しみにしております。

    1. 奄美は、時期が3月中がベストで、4月もまあ良いかと思われます。
      今、バニラが成田から直行便が飛んでますが、Peachとの合併でこの便の生き残りがどうなるかも気掛かりです。
      秋が瀬に近いのであれば、軽井沢の野鳥の森なんてのも良いかもです。
      最後になりましたが、いつも訪問頂きありがとうございます。

  2. uki2videoさん

    そうですよね、シーズンというものがあるんですよね、全然頭になかったです^^;来年も直行便があるといいですが。
    軽井沢は長野の?ですよね?おとといもうろついたのですが温泉目当てだったし、まだまだ観察地については無知で勉強が必要です。
    いいことを教えていただきました。いつもありがとうございます。

    先日秋ヶ瀬の暗い茂みでどうしてもなにかわからない黒い鳥がいて、もしかして憧れのクロツグミでは・・・としばらく見ていたのですがなぜか口をツグンでいました。

    1. ハイ、軽井沢野鳥の森というのが正式名ですね。
      私の住んでいる所だと、長野、栃木、群馬方面は、都内を抜けないと行けないので、時間、コストが掛かるので、あまりにも行けないですが、お住まいの場所からは、5月の山は、良い探鳥地が沢山有ると思います。

  3. uki2videoさん

    ありがとうございます!なるほど、都内を抜けるのはおっしゃるとおり大変ですね。
    夢が膨らんでわくわくします。5月は山もシーズンが始まりますので調整に四苦八苦の予感です。

    willy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)