5日目Pronghorn(プロングホーン)

5日目も早朝からPawnee National Grasslandで探鳥でした。でも朝から小雪が舞っていました。これがAFに多大な影響を与えることになるとは思っていませんでした。

鳥ではないですがこの旅では、Pronghorn(プロングホーン)を何回も撮影しました。

これは前〃日撮影分かな?

5日目、どんなタイミングかは忘れたけど、ガイドが突然、クルマで走り出したプロングホーンを車で追いかけ始め、写真を撮れというのですが、心の準備が出来てなかったし、カメラの設定なんか急に変えられないのでISO400で、そんなに明るくない中での撮影、SSなんて1/150 くらい、被写体もフレームから外れるので、ホント流し撮りなんて無理。なんとか、写っていたのを載っけますがフォーカスが怪しい。それにメスかな、角がない

雪の中でのプロングホーン。フォーカスが!!

公共放送の○○に叱られるで。世界に2番目に速い動物って?という内容で2番目がこのプロングホーンでした。かつてアメリカにもチーターがいたようですが、今はいないので速い足は無用の長物になったとか?

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)