シマフクロウ:Blakiston’s Fish-Owl

シマフクロウの宿に泊って撮影してきました。最初は2羽一度にでてきました。その後が続きません。ようやく出てきたのが11時半くらいでした。よく分かりませんが、その日は出が悪かったようです。

さて、その宿の照明なんですが、LEDの瞬間照明、マニュアルで1/80撮影してとのこと。そうすると、1/800秒の写真になるとか。

ISOは高くなるのですが、1/80秒が一番歩留まりがいいようです。f4.0だとISO6400、くらいなので、私はそんなレンズ持っていませんが328がこの撮影地では最強かも。

それにしても、迫力ありますねこのフクロウ

1/800秒相当なので、飛びものも上手く行けば可能です。ただ、照明の範囲が狭いので難しいですが。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)