道東最終日

道東の最終日も早起きして鳥見へ。行き先昨日同様に牧ノ内ダム近くに。でも当日は、霧が深くて(T_T)。そこで最初に鳴き声を聞いたのがエゾムシクイ。でもなかなか出てこない。場所を変えても、鳥の出は悪いし、霧が深いので撮影が難しい、どうせならと、エゾムシクイ(Sakhalin Leaf Warbler)再度狙ってみました。何とか奇跡的に撮影できました。でも枝被りで2/3くらいしか写っていません。でも、本当に撮影出来ただけで奇跡かも。

そこにいた、アオジ(Black-faced bunting)。

あとは、ベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)くらいでしたが、これも一瞬でしかも、あちら向きで顔がよく写っていません。

民宿に戻って朝食に。その後、宿の主人のガイドで探鳥。本当は、エゾライチョウ狙いでガイドを依頼したのですが、クマがでているので、そのポイントは立ち入り禁止となっているとのこと。で予定変更。途中で、今まで撮影出来なかったオオジシギ(Japanese Snipe)を撮影。でも電柱止まり。

更に、これも見られるというので急遽撮影。ショウドウツバメ(Brown-throated Sand Martin)。これまた証拠写真程度。

最終目的は、シロエリオオハム :Pacific Loonr でしたがこれも遠かったです。数は10羽くらいいたようですが、亜成鳥がほとんどでしたし、日照もイマイチ、遠かったので夏羽のいい色が出ていません。

そこにいたラッコ(Sea otter)も撮影しました。

帰りがけに、カッコウ(Common Cuckoo )。目線角度でしたが、チョット枝かぶり。

これで今回の道東シリーズは終わりです。また、行きたいと思います。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)