White-rumped Shama;アカハラシキチョウ

オーストラリア遠征で中断していましたが再開です。と言っても、このシリーズも今回含めて2回で終了とします。

見たのは、これで2回目なんですが、ガイドによれば撮影しやすい鳥。でも、前回はハイドの中からだったんで、もっと簡単でしたが、今回は木の中、やはり素っぴんに抜けなくてです。 今回は囀りも聞けたのですが、結構いい声でした(ビデオを撮影すれば良かった)。

尾が長い鳥というのは、なんか魅力的ですね。

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)