Vogelkop bowerbird:チャイロニワシドリ

German Camp に戻って反対の方向へ

狙いはVogelkop bowerbird:チャイロニワシドリ。鳥自体は地味なんですが、その鳥が作る東屋の立派さ。お見事!としか言いようありません。でも、飾り付けをみると、人間が捨てたゴミのようなものも多い。人間の人工物がない時は自然のものだけで飾り付けしていたと思うと考えさせられます。

Vogelkop bowerbird:チャイロニワシドリ

東屋全体はこんな感じです

そこへ家主?が戻って来ました。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)