Vogelkop Superb Bird-of-Paradise:カタカケフウチョウ

その日(15日)の帰りにGrey Banded Mannikinを撮影しましたがこれは既に紹介済みです。

帰ったあと、Magnificent Bird-of-ParadiseのLekのスーパーハイドに行ったのですが(午後5時から6時まで)、ほとんど声も聞こえなかった。何処がスーパーやねん?Zの宿はもう信用できない。

ということもあり、詳しくは書けませんが最後2泊は別の宿にいきました。そこは、Masked bowerbird の東屋の土地にあり事前の話ではZと折り合い悪く行けないないとのことでしたが、何とかドラバーばネゴシエーションしてくれたものです。

宿について、そこの宿主は不在でしたがで、若い人に話しを聞くとMasked bowerbird は数日前に自分で東屋を壊しったっていう!え~。意味ないじゃんと思ったけど、自信のある鳥はというとVogelkop Superb Bird-of-Paradise:カタカケフウチョウが一番自信あるという。Okじゃないですか。それにBird of Asiaだったかな?そのこ有名ガイドが宿帳に今年載っていた。これ、いけるかもということで翌日になりました。

はたして

♀が出てこなかったので究極のダンスシーンは見られませんでしたが、3-4度でてきてくれました。これは嬉しかったです。

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)