オオガマグチヨタカ

ここはアジア一のナイトバーディング・スポットなんですが、今年はまだ、夜の鳥の活性が悪い(コールのレスポンスが悪い)ようでした。4種のヨタカ(1種は頭なし)、1種のフクロウでした。

その中の1種、オオガマグチヨタカを

コシアカキジ

way kambas の代表的な鳥の一つです。Crested fireback pheasant. コシアカキジ

図鑑ではレアとの記載なんですが、当地では「犬もあるけば—何とやら」。公園に車で入っていくと必ず出くわします。それほどの普通種ですが、近くで撮影しようとすると、急ぎ足ではないのですが、必ず逃げられます。加えて、やはり朝・夕が多いので光周りのいい条件ではなかなか撮影できません。

腰の赤が分かる写真

 

最後に木止まりを

 

Way Kambas から帰国

今日、Way Kambas(インドネシア、スマトラ)から帰国しました。取り敢えず道中の写真からです。

行き先はスマトラの東部 南端近く、ジャカルタに近いといっても他の島なんです。私のフライトは3:30着なのでジャカルタ泊としました。

今回は雲海を撮影

ジャカルタの街が見えてきました。

宿は、ジャカルタ空港近辺のホテル(写真は翌日撮影)

ホテルの付近は、あまり環境よくないけど危険はなさそうでした。あまり、歩かなかったので本当はどうか分からないけど。

ジャカルタ空港、ガルーダ国内線ターミナル

バンダル・ランプンの空港、かなりな田舎です。

バイク、車ともに日本では考えられないような運転(汗

公園近くではかなりな悪路

宿の部屋、宿はまた後日紹介

最後に鳥の写真も1枚、今回の撮影の少しお気に入りです。オオガマグチヨタカ