ムネアカハチクイ(Red-bearded Bee-eater)

今回で3回目の出会いの鳥です。森林系のハチクイなので本当は遭遇率は低いはづなのですが、今回の探鳥では4回も出会いました。

この鳥の雄は嘴の上部からピンク色、雌は赤からピンク色に。この個体は雄でしょう。

ここから下はわかりません。

スンダガマグチヨタカ 、Sunda Frogmouth

初日のナイトバーディングで撮影しました。ガイドが示す場所は物凄く高い位置に。しかもこの鳥、20cmもなく真っ暗な中でよく探したものです。でも、頭が中々写らないのです。

こればかりは仕方ないですね。ライブビューで撮影したのですがいいシーンは無理でした。

アオバネコノハドリ、Blue-winged Leafbird

コノハドリは、これで2回目。ガマヒロハシの近くにいました。更に別の日にも撮影できました。他のコノハドリをいると思うのですが、今回 これだけでした。

暗い中とか、緑は葉の中では本当に保護色でした。

ガマヒロハシ、Dusky Broadbill

初日の午後、日暮れ前に出てきました。これで2回目です。前の出会いはやはり日暮れ、しかも空抜け。今度の方が写真としていいです。

私は、この鳥を変なおじさんと呼んでいます。本当に、面白い顔をしています。

これは、別の日に撮影したもの。