Crested Goshawk;カンムリオオタカ

ブラインドから出て、舗装道路を歩いて探鳥に向かうと上空に猛禽が飛んでいた。遠かったけど撮影してみた。カンムリオオタカと書いてみたけどタイワンオオタカとも言う。でも、日本の鳥になっていないので日本には来たことがないのかな。

それにしても遠かったな!!

Blue-Rumped Pitta;コシアオヤイロチョウ

初日は、fpbird さんが最後1時間くらい、別の場所での撮影となり、コシアオヤイロチョウも撮影できたと聞いて羨ましく思ってました。

で翌日は、このコシアオヤイロチョウ狙いで、初日最後にfpbierdさんが撮影した場所で全員撮影となりました。暫くするとすぐに、このヤイロチョウが出てきましたが、時間は7時少し前くらいで物凄く暗い。高ISO6400でSSが15~30分の1秒くらいでした。動体ブレとノイズ写真を量産しましたが、LRで修正しなんとか見られるレベルにしました。

5DM3であったのと、ほとんどノートリミングで使用できる大きさでの撮影だったので、何とかなったのしょうね。

最初に雌を紹介してみます。

雄も

bar-bellied pitta;ミドリシマヤイロチョウ

初日のブラインド撮影で一番最後に出てきたのがbar-bellied pitta;ミドリシマヤイロチョウの雌でした。駄目かなと思っていた時間に出てきたので暗くて高ISOでした。でもともかく撮影できたのは嬉しかった。

ガイドは明日の朝リベンジと言っていたが、天気とJay次第と言っていた。カケスを嫌ってでてこないようなのだ。

結果的には、翌日には、オス・メスともに撮影できたし少し明るくなって撮影できたのでISO800程度で撮影できたのは良かった。

最初は雌を紹介してみます。

雄は、全身蛍光色のような感じ(再登場)