チャバネコウハシショウビン

Krabi(クラビー)のマングローブの中にロングテールボートで入って行き撮影したものです。

三脚禁止で手持ち撮影で辛かったですが、手摺を利用してなんとか撮影しました。

チャバネコウハシショウビン(Brown-winged Kingfisher)この鳥さんとは、ランカウイ島以来です。

魚を咥えた場面ですが、暗かったです

オオアカショウビンとも言うのですが、アカショウビンを羽を茶色

アオショウビン

今回の探鳥でThai Muang Marsh,なんと読むのか?よく判りませんがタイ・ムアング湿原でしょうか?といって水田地帯ですが。プーケットから1時間ちょっと?くらい北上した場所ですが、こんな水田なんてガイドがいないと行けません。

そこに着いて、歩いていくと直ぐにこの子が目につきました。しかも、遠かったけど2羽でお出迎えでした。ゆっくり近づいて撮影。今までで一番綺麗に撮影できたアオショウビンかも?

更に北上しLaem Pakarang とかいう草地(近くには海岸も)でも撮影できました。全然にげないので可也近づいて撮影。だた、あまりに近すぎて飛んだ場面がフレームに入らず、ガイドとともにがっかり。(2枚)

前Blogに付いたコメント

トシさんから 12月26日

一枚目の杭に留まるアオショウビンの素晴らしい事。
良い出会いが有りましたね

管理人から

コメントありがとうございます。
早朝でピーカンになっていなかったことが幸いしたようです。全体的に淡い色で鳥も綺麗にみえます。

 

アカショウビン

今年も無理して行ってきました。行った前の週には100名とか200名のカメラマンが押寄せたとかで、マナー問題が浮上ちょっと、心配したのですが

巣は60mの距離あるというし、行ったら30名以上のカメラマンがいたので諦めて、狩り場と思われる場所にいました。そしたらその日一度だけ、キョロロロロの声,アカショウビン出てきてくれました。上の写真のように遠かったですが近づいてくれました

時間は短かったけど、良いポースも撮れました

当日、撮影できたのはここにいた人10名弱、とにかく運がよかったです。