サバクビタキ

ケアンズからの帰国後、何か珍鳥が出ているというので行ってきました。モンゴルから西のサバク地帯に住む鳥のようですが。どうやって日本まできたのでしょうね?

迷鳥は、わざわざ日本に来てくれたのだから貴重なんですが!いつもカメラマンは凄い数、私が行った日は最高でした。100名もいました(^^;

ケアンズの墓地や、初日のセンティナリーレイクでは1人で撮影していました。だから、海外探鳥っていいんですね。

現地に行ってもあえるか分からないですが、どんな場所に住んでいるのかが分かることも重要なので迷鳥では片手落ちのような気が私はつきまといます。

サバクに住む鳥なので、木なんかに止まらないので地面ものが中心になってしまいますね。地面ものでなければチョット遠目のこんな枝しか

 

アカショウビン以外の鳥達

あかしょうびんを撮影した同じ山で撮影したものです。
オオアカゲラ

道を入っていくとすぐに、オオアカゲラが営巣していました。その日の朝、一羽が巣立っていきました。

もう一羽、雛がいました。この子はその翌日に巣立ったようです

ミソサザイ&コサメビタキ

ミソは、水浴びしたばかりだったのか、羽がそろっていませんでした

また、コサメビタキは、営巣していると聞いたのですが、何か巣だけしか残っていませんでした。営巣シーンはだめでしたが、地味ですが可愛いコサメビタキが撮影できました

ゴジュウカラ&キビタキ

ゴジュウカラの地面の上は、絵にならないのですが、今回これだけでした。

キビタキは、今期4回目ですか?でも目線角度の枝どまりは今回がはじめて、抜けがいいポジションに止まってくれました。

 

アカショウビン

アカショウビンを撮影に日帰りで日本の探鳥の聖地に行ってきました。あまり鳴かなかったのですがほぼ1年ぶりの「キョロロ」シャワーでした。

ためし彫りのつもりか、あちこちの木を突いていました。飛び物下手で駄目なんですが、MFで撮影撮影して、比較的ピントが合っているものを選んで掲載しておきます。それでもピン甘です。

ツツドリ

葛西臨海公園でシルバーウィークに撮影した写真とビデオです。偶然飛び出しのシーンが撮影できたのですが、バックは空抜けではないのですが、水族館のガラスのドームです。で縦・横の縞入ってしまいました。曇りだったので、空抜けよりましですが 😳 この鳥は、8月終わりに公園に入ったようですが、それまで撮影できなかったものです。