アジサシ

アジサシは水鳥ですが、私は好きな鳥です。精悍さがあるから好きなのかもここコアジサシのコロニーなので大事にしないといけない場所なんです

波をバックにコアジサシを撮影しました

コアジサシに交じって少数のアジサシと珍アジサシがその日はハジロクロハラアジサシが混じっていました

更に、ジュニアも一緒でした

地面の止まりものです

今年も地元の鳥を

利根川水系の鳥達を撮影してきました。

オオセッカ

今年も利根川の鳥を撮影してきました。やはり、我が家付近と同様に震災の影響があちこちに見られました。

飛び出しを

もう1種の鳥、コジュリン

この子も頭が黒いのは可愛いけど、目がはいりにくいなあ

ついでと言ってはかわそうですね。

オオヨシキリ

大きな口を開けて鳴いていました

チョウゲンボウ

前日に「ヤブサメ」に振られたので、必ず撮影できるチョウゲンボウの子育ての撮影に

凡その場所は分かっていたのですが、正確にはわかりませんでしたが、飛んでくればわかります。でもこの日はホバリングの場所が遠くって

そこへ餌を加えてやってきました。「ねずみ」のようですが

これは別の場面、こちらは「ねずみ」でなく小鳥かな?

巣にはかなりかなり育った雛が

撮影していた近くの低い木にも少し止まりました。

キガシラシトド

ギンムクを撮影した日に行ってきました(ギンムクの前に撮影)3度行ってもいい写真は撮影できず。今回は、少しはまともに撮影できたかな?

頭の色も黄色と黒がハッキリしてきて夏羽らしくなってきました。

ちょっと飛び物も撮影?

ピンボケですが(^^;

 

カラフトムシクイ

カラフトムシクイの撮影に、カメラマンが少なくなったということで撮影に行ってきました。それでも20-30人くらいいましたとにかく噂以上の動きの速さについていけず、しかも昨日は高い枝から降りてこず、もう首がいたくなりました

そんなんで、これが一番まともな一枚、歩留まり1/400です

頭の模様がわかる一枚ですが、枝かぶりですね

とにかく速過ぎて、シャッター押した瞬間とんでフレーム外か、ピン外れている場所にしか写っていません。フォーカス甘いですが、結果飛び出しになった1枚。人様にお見せできる写真はありませんでした。–惨敗、撃沈です