MacawのClay lick

Collpas Tambopata Inn Lodgeで最初の朝(10/17)はMacaw Clay Lick(コンゴウインコが集まる土壁)に早朝から行きました。

現地は、Tambopata National Park(公園内)なんで、公園の事務所に入園の届け出が必要でした(でも、ボートなんでどうやって管理してるかは謎)

写真は早朝、ボートを相当なスピードで運転するスタッフを撮影したもので、SSを1/2くらいにしてスピード感を出そうと思ったけど上手く行かなかった失敗作。

ボートは、宿泊客の乗り合いでした。ここのClay lickは遠くから観察するので相当な人数が入っても問題ない場所でした。

上空をコンゴウインコの数羽が群れになって飛びかっていました。

Blue-and-yellow Macaw (ルリコンゴウインコ)

Blue-headed Macaw (ヤマヒメコンゴウインコ)

このコンゴウインコはやや小型で、この一回しか飛んできませんでした。撮影できていてよかった。

Scarlet Macaw(アカコンゴウインコまたは単にコンゴウインコ)

最初は壁には止まらずに、飛んでいて時間がくると?安全を確認できたら壁に降りてきました。

ここのClay lickには、Red-and green Macaw、Scarlet Macaw、Blue-and-yellow Macawの三種の大型コンゴウインコが集まってきていました。

 

Jaguar(ジャガー)

Collpas Tambopata Inn Lodgeで夕食を食べていると、そこへ宿のスタッフが飛んできて「みんな~ジャガーが出たぞ、大急ぎでボートに乗れ」って大声で叫んだ。

とにかく、急いで部屋に戻りカメラを持ち出しボートに乗り込む。ボートで近づきライトで照らす。最初わからなかったが、寝転んでいた、でも、皆さん他のを撮影している。なんと隣に、もう1匹が、顔を出していた。

ここで15日のバードリストと16日のバードリストを添付しておく。

15日分

Greater Yellow-headed Vulture
Ornate Hawk-Eagle
Plumbeous Kite
Sungrebe
Pale-vented Pigeon
Hoatzin
Greater Ani
Squirrel Cuckoo
Amazonian Pygmy Owl
White-necked Jacobin
White-chinned Sapphire
Pavonine Quetzal
Collared Trogon
Amazonian Motmot
Bluish-fronted Jacamar
White-necked Puffbird
Western Striolated Puffbird
Black-fronted Nunbird
White-fronted Nunbird
Gilded Barbet
Curl-crested Aracari
Channel-billed Toucan
Southern Mealy Amazon
Scarlet Macaw
Red-and-green Macaw
Cinnamon-throated Woodcreeper
Plain-throated Antwren
Dusky-throated Antshrike
Southern Chestnut-tailed Antbird
Eastern Wood Pewee
Social Flycatcher
Purple-throated Fruitcrow
Masked Tityra
Red-eyed Vireo
Musician Wren
Crested Oropendola
Olive Oropendola
Red-capped Cardinal

16日分

Capped Heron
Turkey Vulture
Black Hawk-Eagle
Ladder-tailed Nightjar
Fork-tailed Woodnymph
Cobalt-winged Parakeet
Orange-cheeked Parrot
Blue-headed Parrot
Yellow-crowned Amazon
Southern Mealy Amazon
White-bellied Parrot
Red-and-green Macaw
Drab Water Tyrant
Social Flycatcher
Dusky-capped Flycatcher
Violaceous Jay
Purplish Jay
White-winged Swallow
Yellow-browed Sparrow
Orange-backed Troupial
Epaulet Oriole
Blue-grey Tanager
Palm Tanager

Collpas Tambopata Inn Lodge へ到着

Collpas Tambopata Inn Lodgeへボートで到着後、昼食、部屋にチェックインしたら雨に。また、その部屋に油が塗られて掃除されていた。綺麗にしたつもりだろうけど滑って危なくてしかたない。

なので、部屋を変えてもらうことにした。

まあここの宿もアドベンチャーですね。

到着時と雨が上がったあとに、宿の庭で鳥見をしたが、まあ、普通種ばかりでした。

Blue-gray Tanager(ソライロフウキンチョウ)・・・アマゾンのは他の場所のと少し違います。

Dusky-capped Flycatcher (オリーブヒタキモドキ)

Epaulet Oriole(アカカタムクドリモドキ)

Purplish Jay(ムラサキサンジャク)名前より茶色のようですが

Violaceous Jay (カオグロルリサンジャク)

Social Flycatcher (アカボウシヒタキモドキ)