TAT Nakhon Nayok の普通種(No2)

そこでは、オープンエリアと水辺で出てくる鳥が多数いました。

Common Stonechat(ノビタキ)♂、♀で。ただ、ヒートウェーブでなんかAFがあってないような感じ

これも車窓からで、普通種

Indian Roller(インドブッポウソウ)・・綺麗ではあるんですが

Little Cormorant.(アジアコビトウ)

TAT Nakhon Nayokで普通種

ヒマラヤハゲワシのポイントに行くと。

Black-eared Kite のポイントで保護区になっている場所のようでした。地名あってるか怪しいけど

車から見ているとトビが百羽?くらい飛んでました。そこは森林ではなくまばらな草原のような場所。

そういえば、私はあまりタイでこのような場所には行ったことなかったので、そんな場所で見逃している鳥がいるので、見たいと行ったら”Very common”ということで、到着と同時に撮影できました。

Asian Openbill Storks(スキハシコウ)

大きい被写体で近いので、これでもノートリ

でみているとこれもスキハシコウか、色違うよね?って言っていたらやはりでした。

Painted Stork(インドトキコウ)

また、同行した方が今回東南アジアは初めてでこんなカワセミ見たいと言われていたのが、車から見えました(Commonですが)。

White-breasted Kingfisher (アオショウビン)・・ついでなので最終日に撮影した写真も

2019 タイ探鳥(Khao Yai)

2/17-2/22(現地2/18-2/21)にタイのカオヤイに行ってきました。

タイには既に5回行っており今回で6回目でしたが、カオヤイは初めてでした。17日にバンコクに着き空港近くで一泊して、翌朝6時にガイドがホテルに出迎えにきました。小ぢんまりしたホテル?だったのでガイドも少し道に迷ったようで安くても、もっと規模の大きなホテルが良かったかもしれません。

でガイドが、「取り敢えず26年ぶりにタイにでているHimalayan vulture(ヒマラヤハゲワシ)がいる場所に行こうか。カオヤイに直行の場合には、戻る事はできないけどどうする?」と言われたので、じゃ!ハゲワシに行こうということにしました。

でもそこに行く前に、水と氷を買う為にローカルな町の店に。その近くにカラムクドリがいるよということで電線止まりの鳥を見にいきました。

でもでてきたのは、

Chestnuttailed Starling (インドコムクドリ)

なんか、ここではほとんど出てこない鳥のようでした。

この辺りの普通種の鳩を2種、日本に来たら大珍鳥となりますが、電線にいっぱい。特に、ベニバトが多かったように思います。

Red Turtle Dove(ベニバト)

Zebra Dove (チョウショウバト)