ツグミ類

昨年末から葛西臨海公園で撮影したツグミ達です。

アカハラとシロハラ

ただのツグミです。

トラツグミもいました。ノートリです。テストで上がISO6400(F11にして撮影しました)で下がISO500(SSは1/60~1/40)での撮影です。

全て手持ち撮影です。楽ちんです。

 

Western Treatment Plant No3

引き続きWestern Treatment Plant の撮影からです。

今回はシギチを。

なんだ、ハマシギじゃないのと思うとオーストラリアでは間違いです。オーストラリアでは、ハマシギはレアなんです。

ハマシギとみえるのは全てサルハマシギ;Curlew Sandpipers

あとここで多いのは、Sharp-tailed Sandpiper;ウズラシギ

broadbilled sandpiper:キリアイもいますね。

日本ではみられないシギですが

Redkneed Dotterel ;ワキアカチドリ

他には、Red-capped Plover;アカエリシロチロリもいたんですが遠かったですね。アリススプリングスで見ているのでそこで紹介します。

 

Western Treatment Plant No2

前回の続きでWestern Treatment Plantを。

今回は水鳥(カモを中心に)を紹介しておきます。

Chestnut Teal;アオクビコガモ

Australian Shelduck;クビワアカツクシガモ

Australian Shelduck;クビワアカツクシガモの雌雄とhardhead;オーストラリアメジロガモ

hardhead;オーストラリアメジロガモ

手前はカイツブリですが同定が?

Pink-eared Duck;サザナミオオハシガモ 嘴は変なカモですね!!

Red-necked Avocet;アカガシラソリハシセイタカシギ 日本のより小型だし、遠かった!!

Black Swan;コクチョウ 飛ぶと白い羽が見えるって初めて知りました。

他には、Musk Duck(ニオイガモ)、Bluebilled Duck(オーストラリアオタテガモガモ)もいるにはいたんですが、遠い、暗いで写真は無理でした。

 

コミミ

今年の初撮影は、稲敷にコミミとハイチュウを撮影にいきました。

ハイチュウの出はよくなく遠くを2-3度飛んで行っただけでした。しかも、写真を観るとモヤモヤ。陽炎が悪さを

4枚ともOlympusで撮影したもの。上2枚はノートリ。やはり、正面に向かって来たのはピンとが甘いです。私の腕が悪いのでしょうが

サンヨンに1.4テレコンを入れて、35mm換算で840mmを手持ち撮影です。鳥撮影の革命なるかもですね。

こちらは、トリミングありです