フクロウ

日中にフクロウの出る場所に行ってきました。1回目は2羽。でも遠かった。2回目は出てこず。

なので遠いフクロウ(Ural owl.9しか撮影出来ませんでした。

遠いフクロウ。

最短で撮ったものをトリミング。でも、暗らかったしこんなのが精一杯でした。

獲物を(ネズミ?)捕まえると、森の中に入って行ってしまいます。カラスなどに邪魔されないで食べる為か?不明ですが。

富士山が見えてました。

Sri Lanka Gray Hornbill-Sri lanka12

Lodgeの入り口近く、Sri Lanka Green-Pigeon などが止まっていた木の道の反対側に止まってました。

なんか大きな鳥がと思ったらこの鳥でした。同行者は、午前中の林の中で撮影していて少し焦っていたんですが、ガイドは、ホテルの庭にいるから簡単と言ったのですがそのとおりでした。

Sinharayaの山の中にロッジにフィーダーがあったのですが、このサイチョウがそのフィーダーの米を食べにやってきてビックリでした。

今までで、一番イージーなサイチョウでした。

初日Lodgeの庭で-Sri lanka11

庭で撮影したのはインコだけではありませんが、雨模様で光線が悪く良い写真ではありませんが、紹介する鳥は他では撮影できなかったものなので仕方ないです。

Common Myna(インドハッカ)

Brown-headed Barbet(ミドリオオゴシキドリ)

Sri Lanka Green-Pigeon (ハイビタイアオバト)・・・これ固有種なんでもっと良い写真撮影したかったけど、他にチャンスがなかった。

Common Tailorbird(オナガサイホウチョウ)・・東南アジアで何度も撮影している鳥です。