Red-keeled Flowerpecker(DRTのその他の鳥3)

Red-keeled Flowerpecker,ゴシキハナドリ

small1665DRTには食堂は1軒しかなくてそれも可也なローカルなものが出てきます。その食堂の裏の木にハナドリがいるとのこと。この情報は、小学生高学年と思われれる子供からのもので、ガイドがバイトで雇っていたのかも?その日は休日だったし。

まあ、食後の暑い中の本来ならシエスタタイムに撮影したものです。

それがこのハナドリでした。

small1670

 

least tern

Avocetを撮影した後に、可也の距離を走って、この鳥の撮影に行ってきました。

行ったのが2時だったんで、日照ガンガン。色がわからない!なんで識別が難しい。飛びものを見てもさっぱり分からんし。あとで画像みてもやはりいなかった。

今日は出てこないかなと思って1時間半。すると、手すりに3回ほど止まったアジサシがいた。でもね、昨年撮影した印象が強く初列の黒が広くない(昨年は3枚目まで黒かった)。

足は、短足で色が黄色。でも初列が・・・ということで撮影した日は違うのかと思っていたのですが。最大の識別ポイントの腰から尾が灰色か分からんかった

写真は良くないが、飛び出しをたまたま知り合いが撮影していて、腰から尾が灰色なのが判明した。なので、3回泊まった内少なくとも初回のはアメリカンなやつできまり(1枚目)。2枚目以降も自分で写したやつは尾が白っぽいけで灰色が確認できる気がする。

アメリカコジサシ

DRTのその他の鳥2

Philippine Bulbul,チャムネヒヨドリ

ヒヨドリだけどファイファーなんで、撮影するよね。まあ、撮れていればいいよねっていう程度でOK

small1701

Arctic Warbler,コムシクイ

メボソムシクイから別種になったものだけど、わからん~

small1699

Rufous Coucal,アカチャバンケン

忍者のようなやついるのは分かっても撮影が難しい。やっとこんなものでした(涙

small1681

 

 

DRTのその他の鳥1

DRTで撮影した他の鳥達を紹介します(既に紹介済のものは省略します)。

DRTは川沿いの公園でどうも地元民は泳ぎにここに訪れるようである(山に登って行った人達もいましたが)。で、泳いでいる川でなく、浅い川の近くに来る鳥を待っていると数種類の鳥が飛んできた

Grey-backed Tailorbird,ルソンサイホウチョウ

サイホウチョウは、数種撮影しています。未だにに営巣はみたことないのでサイホウ(裁縫)見たことはありません。裁縫の為の嘴はどの種も同じような特徴ですね。この鳥は、動き早くて、全身を綺麗には捉えられませんでした(涙。

small1711

White-throated Kingfisher,アオショウビン

アオショウビンなんですが、他のアジアのものとは別種です。

small1641

Coleto,メガネムクドリ

行く前から図鑑を見て変なムクドリがいるなと思ってました。出てきた時は、ア-来たと!!

small1693

 

 

 

 

 

ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギ. 英名. Pied Avocet

ミンナダオに行く前から知っていましたが、行きそびれてしまったのでまあいいや~状態でした。

でも、まだいるというので、行ってきました。鳥との距離は近いし、水鏡のようになっているし、モノクロムの鳥に対し周りに色があるので撮影環境としては3年ほど前に霞ケ浦で撮影した時よりずっと良かったです。