ビロードキンクロ&コクガン

3週間も前に撮影したのに現像するのを忘れていました。ほんの15分程度の撮影でした。
三番瀬と浦三番にここ数年きていたのですが、今シーズンは、浦にほとんど来ないと思って
いたら、3月に近くに来ていたようです。
White-winged Scoter


その日、撮影ついでに、谷津にも行ってきました。コクガンが出ているというので
行ってきました。鳥撮影をビデオで始めたころだったので、写真がないので、スチール
写真では初ということです。
それにしても、いい場所ではないので、汚れているようでいい色が出ていません。
Brent Goose

ウミスズメ、梅オジロ

ウミスズメ;Ancient Murrelet

キバラガラ以外、何かいないかなと思って銚子港、波崎漁港を探したけど、まあ、触手が出るターゲットもいなさそうで、結局、銚子第3漁港の外れにいたウミスズメだけ撮影してきました。

もちろん、カモメは沢山いたけど、同定できないないので仕方ないかな。ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、ヒメウくらいなか?

それから、笹川経由で八柱霊園に行ってきました。オジロビタキとキクイタダキを狙いに。

オジロビタキ;Red-breasted Flycatcher.は超フレンドリーでしたが、最近キクちゃんの方はパットしないと地元の方が言ってました。

紅梅梅が撮影できるのですが、何せ梅なんで、枝ぶりがぐちゃぐちゃ。なので、思ったほどいい写真は撮影できず。ただ、1度だけ、梅の天辺に止まってくれました。

キバラガラ

キバラガラ:Yellow-bellied Tit 、昨年12月から出ていたのは、教えて頂いたのでので知っていたが、あまり綺麗ではないし、せっかく行っても、外すことがあるといので控えてきました。

最近、何か、出が良さそうなことを書いている人もいたし、台湾でキバララガラも撮影してきたのに、近くにいるやつを撮影しないのも何だかなあ?ということで行ってきました。

最初場所が、ハッキリしなかったのですが、散歩していた人に、この遊歩道の何処に東屋ありますかと聞いたら、そこを通るというのでついて行ったら、カメラマンが並んでいた。

カメラを出すとすぐに、それとわかる個体が一寸出現。取りあえず、証拠を。

それから、30分くらいで3回短い時間であったが出てきて、抜けの良い場所にも出てきたので、それで、この鳥の撮影は打ち切った。

♂タイプもいるとか聞いたけど、そんな魅力感じませんでした。撮影したのは♀か幼鳥か?、拘らない私にはどうでもいいな。

 

 

 

八柱霊園

前の投稿のように、八柱のオジロビタキ(Red-Breasted Flycatcher)撮影に行ってきました。じつは、伊豆沼の帰りにも寄ったのですが、曇、途中で小雨も降りだして、これは駄目と諦めて帰りました。なので、一応リベンジでした。

9時近くに到着。前も出たのが9時半だったので、この時間で十分かと思って行きました。これが正解、やはり9時半近くになった出てきました。それから1時間くらいで3度、12時過ぎまで出てこず。それから2回出てきたところで、当日は、ここで撮影終了。この日たまたま、空いていたいた場所から狙うとバックに紅葉があって、時間帯によっては、赤いバックで撮影できました。

その場所の近くに、シジュウカラ(Great Tit )とエナガ(Long-tailed Tit )の混成部隊がやってきたので、エナガだけを狙って紅葉絡みを狙ってみました。

さらに、キクイタダキ(Goldcrest.)を狙ったのですが、いたのですが、全く歯が立ちませんでした。

ニシオジロビタキとヒガシオジロビタキ

昨日、八柱霊園にオジロビタキを撮影に行ってきました。その記録は後回しにして、今回撮影したニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher )と今年3月にベトナムで撮影したヒガシオジロビタキ(Taiga Flycatcher)の比較です。

今回の撮影

3月ベトナムでの撮影

尾の色を見ると日照の条件が違いますが、明らかにヒガシオジロビタキの方は真っ黒の尾をしていることが分かります。今は、しっかり別種扱いですが、確かにどうして西が極東の日本にと思うと不思議です。