もう暑いMF

先週の土曜に、近場で撮影してきました。
もう、夏鳥も居ないので、水辺の鳥しか、被写体はありません。
水路の向こうでは、チュウシャクシギの大群と時々、キョウジョシギの大群 に交じって、オバシギが5羽ほどいました。水路の向こうなので遠いんです。

ホオロクシギも、2度ほど飛んできました。


そこへ、突然、ハヤブサがシギを狩りに来ました。狩りは、観客見えない場所で 行われ、キョジョ?が狩られたようです。

コアジサシのダイブを撮影に行ったのですが、これが腕がなく駄目
そんな中、クロハラアジサシが飛んできました。午前9時くらいから午後1時半くらいまでで、3回ほど飛んできたのですが、これも撮影できたのがこの1枚


この日は午前中は、干潮時で、午後、潮が満ちてきました。今更なんですが、潮が満ちてから、アジサシが沢山現れました。たぶん、沖の砂州が、無くなると、こから、普通のアジサシ、コアジサシか飛来するようでした。其の中に、クロハラもいました。

夏鳥がいない

昨日、MFで暇潰しをしてきました。まあ、人で一杯で鳥なんていないと思っていたけど、予想以上のひとで。🌸も残っていたのでなおさらだったのでしょうね。
其れでも、土曜日は、オオルリが出たというので、少しは期待して待ってましたか、ただの暇潰しになりました。
そんな中に、出てきたのが、シメとアオジ。
都市公園では、冬鳥なんですが。

掲載もれの写真

撮影は数週間前のものです。
クロツラ&ヘラサギを撮影した時に、葛西で撮影したものです。ヘラの近くに飛んできたので撮影したものです。ホウロクシギは、ダイシャクシギとよく似ていますが、腹の裏も白くなく模様が、羽の裏も模様がある。普通に渚にいるのも撮影したけど、葛西の東渚と西渚の間は、牡蠣の貝殻、ウツボ?の殻などで、茶色かつゴツゴツしたような感じで、そんな場所で撮影した写真ではなんとも?
ということで、飛びものの写真で
Far Eastern Curlew(ホウロクシギ)
バックはスカイツイリーかな

葛西の上の池には、大鷹がいるけどあまり近くでは撮影できないのが常なんですが、その日は少し近くに寄ってきた。狩りをするのではないかと期待したのですが、けっけく何もしないで飛んでいってしまいました。
Northern Goshawk(オオタカ)

クロツラヘラサギ&ヘラサギ

最近、Blog更新が面倒になってきている。まあ、あまり撮影していないことも事実なんですが。どこにも行くとこないので(ないわけではないけど、触手が伸びない)、近場の撮影ばかりなんです。

近場のMFでヘラが2種、ツーショットで撮影できているので行ってきました。

Black-faced Spoonbill& Eurasian spoonbill 

干潮時間になると東渚から西渚に飛んでくる。2週続けて行きましたが、波打ち際でエサ取りをするので、昨日は大潮だったので距離が遠くなってしまいました。それに2週ともに、なぜか出ている時間に限って曇りでいい色が出ませんでした。

 

 

ムジセッカ

日曜日に撮影できなかったムジセッカですが、その時は、8時半くらいにいい場所にでたと言っていたので、少し早めに家を出たのですが、間違って快速電車に乗ってしまい新木場まで行ってUターン。葛西駅に着いたら、お腹の調子が悪くなってしまいトイレに(^^;

そんなことで現場についたら8時半近くになっていた。案の定、既に出たあと。痛すぎる。先週の反省で、鳴き声便りで撮影しようと、鳴き声を聞いて居いたのですが、全く反応なし。「ジィ、ジィ」というウグイスの声ばかり。

やっと10時半くらいに、声がして、そこにいると別のカメラマンがいうので、その方向をみる。しかし、枝かぶりばかり、本当にほんの一瞬だけ撮影することができました。その後11時半くらいに声がしたけど全く、見えずでした。

それでも、何とか撮影できたのは良かったかな。まあ、綺麗な鳥ではないので、記録さえあえば良いのですが。