White-eared Brown-dove

Whiteeared Browndove,テリアオバト

cemeteryでの探鳥。

最初は道路沿いに少し歩きました。そこで撮影した鳥です。

何かわかりませんが木の実を食べるのに夢中でした。Amethyst Browndoveという似た鳩もいるのですが、腹の色と模様などが違うので、まあこの鳩でしょう。

まあ普通の鳩と変わらんな~

Mindanao hornbill

Mindanao hornbill ,ミンダナオカオグロサイチョウ

最終日ナイトバーディングから探鳥しながらcemeteryへ向かいました。その時にこのサイチョウの♂と♀が出てきました。

ただ早朝だったんで暗かったんですよね。しかもサイチョウと言いながらこのサイチョウはかなり小型なんですね。55cmmくらいですかね?これも島名が付いていますね。スプリットされてミンダナオと名前がついている。

これもザラザラ写真だな~

Philippine eagle-owl

Philippine eagleowl ,フィリピンワシミミズク

フクロウの仲間ついでということで紹介。

撮影地は、最終日のcemeteryへ行く途中なんですが、夜なんでどこらあたりだったかまっく不明でした。

実はGiant scops-owlとか最初言ってたけど標高での生息地が違うのでPhilippine eagleowl ,フィリピンワシミミズクということだそうです。Uncommonなんで撮影できて良かったのかも。

しかし、これもブレたな~

Philippine frogmouth

Philippine frogmouth ,フィリピンガマグチヨタカ

ナイトバーでィングでの撮影。町から探鳥地まで1時間半くらいあるので一旦宿に帰ってからまた出かけるとか出来ないのです。ナイトバーディングと言っても朝2時半とか出発で、ナイトバーディングからそのまま朝の探鳥というスケジュールでもう朝早すぎで参りました。

撮影はなんとか出来たけど、ガイドのライトの光が弱かったのか腕が悪かったのかブレ写真でした。