Ecuador探鳥記No24

ジャノメドリに出会った後は、その日の宿のEl Septimo paradias mindo に向かいました。ついたのは5時くらいだったでしょうか。すでに、撮影の条件としては悪かったのですが、少しだけハチドリフィーダーで撮影してみました。

ここにいたハチドリは、Booted Racket-Tail、Brown Violetear、Green-crowned Brilliant、Green-crowned Woodnymph、Purple-bibbed Whitetip
Purple-throated Woodstar、Rufous-tailed Hummingbird、Violet-tailed Sylph、White-whiskered Hermit(私が写真で確認したベース)で、殆どが紹介済のものですが、少し再紹介してみます。

Violet-tailed Sylph:ムラサキフタオハチ

暗いのでSSが上がりません。チョット、ピンが甘いような感じになってしまいます。

Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ

縦にホバっていたので撮影してみましたが、羽がほとんど溶けてしまっている^^;

Purple-bibbed Whitetip:シロエンビハチドリ

全体を撮影したのですが、何故かピントが甘い、ここで最初に撮影したのでSSを確かめていなかったので、胴体ブレ。結局この顔だけの写真が一番まとも

Green-crowned Brilliant:ミドリボウシテリハチドリ

この鳥も2回目かな

Green-crowned Woodnymph:ミドリボウシモリハチドリ

White-whiskered Hermit

既に見ていたハチドリでしたが、このシリーズで紹介するのは初でした。

食後、別のホテルの庭にフクロウが出ているというので撮影にいきましたが、何か霧が出ていた感じでした。

Black-and-white Owl:シロクロヒナフクロウ

Ecuador探鳥記No23

前回の川(橋の上)の探鳥の続きです。Torrent Tyrannulet:カトリタイランチョウを撮影していると、川下の橋に下から大型の鳥で突然飛んできました。

おおーー、Sun bittern:ジャノメドリじゃないの。ということで、激写したのですが、小雨の夕方近くだったので、SSが上がらず、飛んでるのは上手く撮影できませんでしたが、傘を開いたジャノメドリを撮影できました。

この間十数秒、あっと言う間の出来事

Ecuador探鳥記No22

ハチドリフィーダーの後は、ガイドが橋の近辺で車を止めて、川や川の岸をしきりに探していて、凄く遠い場所の鳥を指し示すが全く遠すぎで写真にならない。

近くで撮影できたのはBlack Phoebe:クロツキヒメハエトリ

そのうちに川の上流の方からヤット近くにとんできました。

Torrent Tyrannulet:カトリタイランチョウ

Ecuador探鳥記No21

バナナフィーダーのあとMindoへ。Mindo の何処かわからないけど何かレストランかGesthouseのハチドリフィーダーに行きました。

Green Thorntail以外は、特に目新しい種は出なかったし、暗いフィーダーで撮影が難しい条件でした。

Brown Violetear:チャイロハチドリ

コスタリカでも出てきた鳥、既に紹介済
White-necked Jacobin:シロエリハチドリ


コスタリカでも出てきた鳥、紹介済ですが、尾が開かないといけない、なので難しい
Sparkling Violetear:アオミミハチドリ

綺麗ですね。
Green Thorntail:ミドリトゲオハチドリ

コスタリカでは1枚しかちゃんと撮影出来ていなかったハチドリでした
Golden-olive Woodpecker:キンバネモリゲラ(鳥名、勘違いしてたので修正しました。)

バナナが邪魔だけど、これはこれでいいかな?

Ecuador探鳥記No20

前回のバナナフィーダーの続きです

Pacific Hornero:アカアシカマドドリ

カマドドリだったのですが、とても開けた場所に出てきてそれらしくない?鳥
Palm Tanager:ヤシフウキンチョウ


コスタリカでも出てきた鳥
Red-faced Spinetail:アカガオカマドドリ

他にもTreecreeperは1種出てきたけど、まだ同定中です。
White-lined Tanager:クロフウキンチョウ♂と♀



Scrub Blackbird:ヤブクロムクドリモドキ

これは、カラスのようなものかな
Variable Seedeater:カワリヒメウソ

コスタリカでも出てきた鳥で、コスタリカでは黒バージョンでした。

入り口の看板

最後にバナナフィーダーでのバードリストを(番号は探鳥記のNo、☓は今回のバナナフィーダーでは紹介はしなかった鳥)

Beryl-spangled Tanager 17 Lemon-rumped Tanager 18
Black-capped Tanager 17 Orange-bellied Euphonia 19
Black-chened Moutain-Tanager 17 Pacific Hornero 20
Blue-gray Tanager 17 Palm Tanager 20
Crimson-rumped Toucanet 17 Red-faced Spinetail 20
Dusky bush Tanager 17 Scrub Blackbird 20
Ecuadorian Thrush 17 Thick-billed Euphonia 19
Flame-faced Tanager 18 Variable Seedeater 20
Golden Tanager 18 Velvet-purple Coronet
Golden-naped Tanager 18 Violet-tailed Sylph
    White-lined Tanager 20