ユキヒョウを求めてNo6(動物)

今回は、ユキヒョウではないのですが、動物を2種。このブルーシープが出てきて、ユキヒョウが襲うシーンを撮影出来たら最高なんですが。そんなに上手くいくはづないんです。

しかも今年は、雪が少な目なんで、ブルーシープがあまり山から降りてきていなくて条件があまり良くないようでした。

稜線にいたブルーシープ

1日だけですが、4匹ブルーシープが慌て駆けてて来て、小さなな岩に登って辺りの様子を伺っている。何かに怯えて。・・・これはユキヒョウが近くにいる気配と思い探し続けたのですが、見つからず、40分ほどでブルーシープも警戒を解いて何処かへ行ってしまいました。以下3枚はその写真です。

その日の昼食後、そのブルーシープが登った岩の近くでユキヒョウを探していたのですが、その時に小さな動物が。何?可愛い

オコジョでした。

獲物はネズミかな?

ユキヒョウを求めてNo5(その他の鳥)

昨日に続き風景の写真を2枚ほど紹介します。

日本人ハイカーもいました。

ヒゲワシ、イヌワシの他にキャンプ地近くで撮影したものです。

chukar partridge ;イワシャコ

White-headed Daurian Redstart;シロガシロジョウビタキ

Eurasian eagleowl;ワシミミズク

目を開けてくれないし、草が被っているし証拠写真ですね。川岸の崖にいつもいたんですが本当に少し遠かったんです。

red-billed chough;ベニハシガラス

数回、群れで飛んでいるのを見たんですが、こんな写真しか撮影できなかったですね。

ユキヒョウを求めてNo4(イヌワシ)

昨日に続き風景の写真を2枚ほど紹介します。

昨日紹介のヒゲワシとともによく飛んでいるのをみることが出来たワシです。

日本のよりも少し大きいと言われました。ヒゲワシと同じように。空抜けではなく谷を飛行していましたが、なかなかピントが合いませんでした。

golden eagle;イヌワシ

日本だと伊吹山とか、有名ポイントしか知らないので今まで撮影したことがありませんでしたので、これもライファーなんです。