ハウチワドリ : Striated Prinia

これも、宿の庭の鳥、それにしても1時間強で数種も見られた。いずれも地味な鳥ではあるけど。

でも、この鳥の同定については自信がないです。地味な鳥ほど同定が難しい(^O^;)

ウチワのように尾を広げているように見えるのですが、どうでしょうか?

 

 

ヒメマルハシ:Taiwan Scimitar-babbler

この鳥も、宿の庭で撮影したもの。田舎には、どこにでもいる鳥でしょうか?マルハシは、タイで他種類も見ていますが、チョット精悍な感じがします。babblerなのでやはりチメドリの1種かな?

鉢植えのに1輪だけ咲いていた花に止まりました。

 

 

 

 

ノゴマ:Siberian Rubythroat

台湾最終日に、宿の庭に出てきました。3月24日の、撮影なんですが、台湾は通過ポイントかどうか?分かりません。もっと南から飛んできてもっと北にいく途中のような気がしますが、南西諸島伊南では、少数が越冬するともあるので、台湾でも越冬の可能性はあると思います。??

 

シロアゴヨタカ :Savanna Nightjar

このヨタカは、宿の駐車場で飛んでいたのは、わかっていたのですが、まさか地面に止まっては、また虫を追いかけるなんてことは思ってもいませんでした。

別の仲間2名を宿の主人が新幹線の駅まで送っていって帰ってくると、早速この鳥を探してライトで照らしてくれました。ライトを別の空中に当ててしまうとそこに寄ってくる虫を捕る為に飛んでしまうのでそこが難しいようでした。