ミヤコドリ:Eurasian Oystercatcher.

久しぶりに三番瀬に行ってきました。1ヶ月ぶりくらい熱くて撮影を止めてました。

昨日も暑かった。熱中症になりそうだった。でも、ミヤコドリが数は多くなかったけそど、いつもより警戒心が薄く比較的近くで撮影できました。

飛びもの、風景的に撮影したりして良かったかな。取り敢えずミヤコドリだけ5枚ほど貼っておきます。

Black-footed Albatross(クロアシアホウドリ)&Wedge-tailed shearwater(オナガミズナギドリ)

前回までで、撮影した鳥は完了してますが、追加で補足のアップをします。

Black-footed Albatross(クロアシアホウドリ)の幼鳥を撮影していましたので紹介しておきます。頭の白い箇所がありません

Black-footed Albatross(クロアシアホウドリ)

1枚だけ撮影してますが、何とかみれそうなのを

Wedge-tailed shearwater(オナガミズナギドリ)

Wilson’s Storm Petrel (アシナガウミツバメ)&Tristram’s Storm Petrel(オーストンウミツバメ)

今回も、海鳥撮影の続きです。

ウミツバメなんて1種しか撮影していないんで当然ライファーです。

なんか、SSが足りなかったのか、AFが追いつかないのか、とにかく全然、歩留まりが悪い。まともな写真なんてほとんどありませんでした。

まあ、条件が良い日中で陸で撮影しても難しいので仕方ないということにしますが、腕がまだ悪い?この手はミラーレスではまだ無理なのか、設定が悪かったか、反省です。

そんなんで、何とか見られる写真をアップしておきます。

Wilson’s Storm Petrel (アシナガウミツバメ)

Tristram’s Storm Petrel(オーストンウミツバメ)

Laysan albatross(コアホウドリ)

今回も、海鳥撮影の続きです。これもライファーです。なので、嬉しかったです。

突然1羽がとんできて、フレームに入らない距離に。船に横付けの感じで撮影できましたが、数分で飛んで行ってしまいました。

コアホウドリなんでアホウドリよりも小さい。でも私は、アホウドリも見ていないアホウなんです(汗)

これ1枚ノートリです。