三光鳥

久しぶりに三光鳥の名所に行ってきました。

朝着くと、直ぐに巣近くにに出現。でも、カメラ設定を間違えてブレ写真でした。本当になにをやっているのやら。別に巣を見に行ったのではなくそこを通らないと奥に行けないのです。

これなら今日は期待できるかなと思っていたのですが、巣近くもどうやらその時だけだったようで、帰りがけにみるたカメラマン2名。巣は、何もいない。

別の場所で待っていた人に聞いたら、昨日♀が巣に入っていたけど、今日はいない。今年も営巣放棄でしょうか(昨年も・・・来なくなってしまうとまずい)。

結局その日は4時間まって1度のチャンス。声は何度も聞いたんだけど。

三光鳥
三光鳥

三光鳥
三光鳥、片隅にこんなのが残っていたけど、ピンが合ってないです。
三光鳥
三光鳥

 

そこには、オオルリも1度だけやって来た(何故か今年初)。

オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

least tern

Avocetを撮影した後に、可也の距離を走って、この鳥の撮影に行ってきました。

行ったのが2時だったんで、日照ガンガン。色がわからない!なんで識別が難しい。飛びものを見てもさっぱり分からんし。あとで画像みてもやはりいなかった。

今日は出てこないかなと思って1時間半。すると、手すりに3回ほど止まったアジサシがいた。でもね、昨年撮影した印象が強く初列の黒が広くない(昨年は3枚目まで黒かった)。

足は、短足で色が黄色。でも初列が・・・ということで撮影した日は違うのかと思っていたのですが。最大の識別ポイントの腰から尾が灰色か分からんかった

写真は良くないが、飛び出しをたまたま知り合いが撮影していて、腰から尾が灰色なのが判明した。なので、3回泊まった内少なくとも初回のはアメリカンなやつできまり(1枚目)。2枚目以降も自分で写したやつは尾が白っぽいけで灰色が確認できる気がする。

アメリカコジサシ

ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギ. 英名. Pied Avocet

ミンナダオに行く前から知っていましたが、行きそびれてしまったのでまあいいや~状態でした。

でも、まだいるというので、行ってきました。鳥との距離は近いし、水鏡のようになっているし、モノクロムの鳥に対し周りに色があるので撮影環境としては3年ほど前に霞ケ浦で撮影した時よりずっと良かったです。

ムシクイ

最近、国内で撮影していのではなく、殆ど紹介できるものがないのです(汗

全くないのではないので、それを紹介しておきます。地味な奴らですが。

センダイムシクイ

5/3撮影

warbler2180

warbler2182

 

その時、エゾムシクイの声を聞いたように感じてすっかりその気になっていたのですが、よく写真をチェックしていたら頭央線のあるのが見つかった(汗

本当にいい加減だわ!!!

メボソムシクイ

warbler2184

warbler2185

流石にこの時はしきりに鳴いていたので間違いありません。5/27撮影

コゲラ

5/3撮影

warbler2183

 

メリケンキアシシギ

今年もこなかなと思ってGW後半から探していたのですが、それらしい個体が入ったという情報があったので今日も行ってきました。

少し色が薄い個体なんですが、これかなということで載せておきます。

small1736

 

これはGW後半に撮影した普通のキアシシギ。

small1744

 

他には、キョジョシギとか、ハマシギ、ミユビシギ、イソシギ、チュウシャクシギがいました。チュウシャクシギだけ載っけておきます。

small1746