Sunda Forktail:ヒメエンビシキチョウ

Blue-Banded Kingfisher アオムネカワセミを撮影していると、またまた、ガイドが騒ぎ出しました。ついにSunda Forktail:ヒメエンビシキチョウ を。 反対側にいるという。最初、さっぱし居場所がわからず、同行の方に聞いてやっと撮影できました。しかし、Forktail というやつ本当にShyなやつで、遠くなので人がいても気にせずに出てきたのかな。

 

Blue-banded Kingfisher:アオムネカワセミ

最終日にヒメエンビシキチョウを探して、何箇所も橋の下を探してみたのですが、もうThe END 間際でこの鳥をガイドが見つけました、普通のカワセミの可能性もあるのですが、総合的に判断して、Blue-banded Kingfisher という判断です。前からの写真があると完全だったのですが、この枝止まりの後、森の中に消えていきました。

Chestnut-crowned Warbler;クリガシラモリムシクイ

Sunda wabler:スンダモリムシクイを最初、Chestnut-crowned Warbler;クリガシラモリムシクイと間違えたのですが、Tapn Roadで撮影した中に、この写真が1枚だけ写ってました。頭の筋が見えないし頭の茶色がイマイチ出ていないのですが、Chestnut-crowned Warbler;クリガシラモリムシクイだと思われます。