Mikado pheasant

Mikado pheasant:ミカドキジ

50Kポイントの、山小屋で待つこと1時間ほどで出てきました。かなりフレンドリーで

山小屋の方に一旦近寄って、ゆっくり帰っていきました。

♂成長、♂幼鳥、♀がでてきました。

これでやっとリベンジ成功です。よかった。でも雨の粒が背中に付いた写真ばかりですがこれでも良しとしておきます。

♀は地味です。

Vinaceous Rosefinch

Vinaceous Rosefinch:タカサゴマシコ

赤い実に来た鳥達を撮影していたら、雨が酷くなるばかり。お昼も近づいてきたので昼食にいくことにしました。激混み。弁当をもった人達が占拠していたのですが、レストラン客優先ということで、席をゲットできました。

ちなみに、レストランはビジターセンターの3階。2回が入り口で、土産物屋、宿のレセプションなどがあります。雨が酷すぎるので、宿にチェックインできれば、少し休んでということで聞いたらチェックインできました。

でも、休んでいても鳥は撮影できません。車から、帝雉を狙おうと出発したら、川瀬さんの知り合いから、今ミカド、タカサゴマシコが出ている当連絡。

運転している途中で、残念、行ってしまいましたとの連絡が。

でもとにかく行ってみました。50Kポイントです。

いくと駐車場があり、山小屋もあるので、雨宿りしながら撮影できそう場所でした。遠くをみると数羽の鳥が木から降りてきました。見たら、タカサゴマシコでした。

かなりな雨の中難しい撮影でしたが、何とか。

ワインレッド色の綺麗な鳥ですが、口の周りに餌をいっぱい付けていました。

♀は地味です。

赤い実に来た鳥たち(2)

赤い、魔法のの実の近くには、一寸だけ出てきた鳥たちもいます。1回くらい出てきた鳥たちです。

Grey-Chinned Minivet :ベニサンショウクイ。台湾にいる色付きのサンショウクイはこの1種だけです。

いい場所には出てきませんでしたね。残念です。この時期、ベニサンショウクイをみるならウーライとか。百羽単位で谷を飛び回っているようです。

White-throated Laughing Thrush:ノドジロガビチョウ(チャガシラ)

かなり難しい鳥のようで撮影できただけでラッキーということにしておきますが、立ち位置がわるかった。

赤い実に来た他の鳥たち(1)

赤い、魔法のの実の近くには、一寸だけ出てきた鳥たちもいます。1回くらい出てきた鳥たちです。

Black-throated Tit :ズアカエナガ。台湾に来るたびに撮影しているので、普通種なのですが、とても魅力的な鳥です。

Taiwan whistling thrush:ルリチョウオオルリチョウも金門島ならいますが大雪山では、ルリチョウだけです。ほとんど地面ものなのですが、一瞬だけ枝にとまったのですが、惜しむらくは前に小枝があったのが残念です

Taiwan barbet:タイワンゴシキドリ いい場所には出て来ませんでしたが、この鳥も来たよという記録として記載しておきます。

Grey-cheeked Fulvetta:メジロチメドリ いるのは分かったけど、なんたって凄い雨の中で、メガネの人には視界が極端に悪くなり、何がなにやら、適当に見ていたらファインダーの中に一瞬出てきました。台湾で2度目かな?タイとは別種?

Taiwan Tit

タイワンシジュウカラ、ツッパリ野郎というか、とんがり帽子の可愛い鳥です。同じような鳥をタイで撮影してますが、別種とおもいます。それに今回は近かった。

やはり、小鳥を撮影するなら、この時期が良いのでしょう。普通は簡単には出会わない鳥のようです。でも今回は2羽くらいで3回くらいでてきました。

日曜日の雨降りの中と翌日の晴れと両方を撮影することができました。