Rufous-browed Flycathcer

マレーシア探鳥3日目#9

撮影場所は、宿泊したホテルから10分もかからないほどの場所で、ありがちな、道路のカーブの場所、山を削って、そこが自然の水路になっていて苔むして、いかにもって感じ。

 Rufous-browed Flycathcer

和名:アカメヒタキ


初見の鳥です。エプロンをかけて、かわいい鳥ですね。

Large Niltava

マレーシア探鳥3日目#8

廃業したホテルの敷地での撮影を終わって昼食。ここで大雨になったことは記載済ですが、この時は本当の大雨で、それでは先にホテルにチェックインしてから鳥を撮影に行きましょうとなりました。しかし、なかなか雨が止まなくで、ホテルを出発したのは3時半くらいだったかな?記憶が曖昧です。

 Large Niltava

和名:オオアオヒタキ


♀も、

タイのドイ・インタノンで撮影しているので2回目。やはり、標高が高い所が生息地のようです。それにしても、真っ青ですね。

Silver-eared Mesia

マレーシアの探鳥3日目#7

引き続きフレーザーズヒルズ、廃業したホテルの敷地からです。

 Silvereared Mesia

和名:ゴシキソウシチョウ


タイのドイ・インタノンで撮影していますが、枝被りで冴えない写真でしたが今回は、群れできました。

Mesiaの仲間は、日本の移入種のソウシチョウとこの鳥の2種だけです。

 

Fire-tufted Barbet

マレーシアの探鳥3日目#6

引き続きフレーザーズヒルズ、廃業したホテルの敷地からです。まだまだ、数種でてきました。

 Fire-tufted Barbet

和名:アカフサゴシキドリ


前にTapan Road で綺麗に抜けたシーンを撮影していますが、ここでも良いシーンに恵まれました。

嘴の髭が特徴的な五色鳥です(この種、色は派手ではない)