Short-billed Dowitcher;アメリカオオハシシギ(追加)

2010のGWにTexasに行ったのですが、その時にSouth Padre Island にアメリカムシクイをメインにガイドとともに行きました。その場所にはボードウォークの干潟があったのでシギチも撮影しました。

直ぐに分かったのは紹介済だったのですが、分からずお蔵入りさせた画像があったので調べ直してみました。

普通のオオハシシギとアメリカオオハシシギの見分け方は可也難しいようで、やはり自信ないけど、その探鳥地ホームページの私が訪問した日の記録はなかったのですが、その数日前の記録ではアメリカオオハシシギ12羽の記録。また、GWの時期の毎年の記録は、 Short-billed Dowitcher ばかり。+して、やはり見た感じ嘴の長さが短いようだし、英語の見分け方にページにあった、1枚1枚の羽のパターンとか、この写真にはないけど、尾羽根の下の羽の横縞が白の横縞が広いような気がする(本当にこんなんでいいのか気にはなるけど)とかでアメリカオオハシシギと勝手に決めました。

数種類追加で掲載してみようかと思っています。

 

Black-bellied Whistling-Duck(アカハシリュウキュウガモ)

今日も残暑!山の水場は大混雑で、カラスを見るのも大変と聞いて、撮影はお休みでした。先日Light Room 4 も購入して使用していますが、過去のを現像すると違いがあるのかな?と思って試してみた時にこの鳥は紹介していないと気づきました。もう2年以上も前の撮影である。

ネタもないので紹介することにしたい。Black-bellied Whistling-Duck(アカハシリュウキュウガモ)、やはり南洋っぽい。