King bird

ニシタイランチョウ、ハシボソタイランチョウ

kingbirdという種は、殆ど私には同定不能です。ニシタイランチョウ(western kingbird)とハシボソタイランチョウ(cassin’s kingbird) 一応、解説書にあった尾羽に白い外側の線があるのをニシタイランチョウとしてみましたが?(゚∀゚ ;)タラー合ってない自身大

ニシタイランチョウ

撮影地;サンペドロリバーリパリアント

ハシボソタイランチョウ

撮影地;ブエノスアイレス野生保護区

撮影地;パタゴニア近くのレストエリアにて

アメリカツリスガラ(Verdin)

アメリカツリスガラは、アリゾナでは良く見かけた鳥です。特に、ツーソン市内、郊外で見かけました。なかなか、かわいい鳥で気に入りました。トフォノ・チュル公園で撮影したものですが、枝を登ってくるのは、日本のツリスガラが葦を登ってくるのと同じですが、その行動からキバシリに近いようです。

もう1枚同じ場所での撮影です。

ソノラ砂漠博物館で撮影したものですが、こういった場所がに棲息するようです。

サグアロ国立公園で撮影したものですが、♂と♀でしょうか?

ハチドリ達

ハチドリのフィーダーに沢山のハチドリが一度に集まってくることも多いのですが、さすがにラムゼイキャニオンでは、おおくの場合がそうでした。

見るのにはとてもいいのですが、同時に数羽は全部にはファーカスが合わないのです。

フトオハチドリかノドグロハチドリが多く集まって?

アオノドハチドリがノドグロハチドリを威嚇?並ぶと大きさがわかります。

フィーダーにノドグロハチドリ飛び込んで来たのですが、目には焦点が合っていますが

他にはあっていないし、羽ばたきはなかなか止まりません。

種類分かりませんが、舌を出してホバッテいました。その鳥は逆光で色がでていませんが、

バックは緑でまあいいかな!と思った1枚

 

アリゾナのハト

アリゾナで見かけたハト3種です。テキサスで見たハトとほとんど重複していますので、あまり撮影しませんでした。多分、もう1種、インカバトもみましたが、1枚も写真がありません。 これは、今回初めてのハト、スズメバトです。ブエノスアイレスで撮影しました。

一番ふつうのアメリカのハトと思われるナゲキバトですが、色が夕焼けでいい色が出ていたので撮影しました。サンタカタリナ州立公園で撮影

今回もこのハトを、良く見かけました、ハジロバト。2日目にサグアロ国立公園の駐車場近くのサボテンに止まっていました。花もさいていたので選んでみました。

 

フトオハチドリ(Broad-tailed Hummingbird)

フトオハチドリ-Broad-tailed Hummingbird

ノドが赤いのでハチドリなんてぜんぜん分からない人間にはアンナハチドリとの区別がつきませんが。一応 Broad-tailed Hummingbird ということに

撮影地は、ペイトン宅のフィーダー

あとの2枚はラムゼイキャニオンで

これが一番綺麗かな