他のタイランチョウ

タイランチョウは、種類が多くてにたような鳥が多すぎます。今回は、今までに紹介しなかったタイランチョウなんですが、本当に合っているのか?かなり不安

この鳥の同定は問題ないです。キバラブチタイランチョウ

コスタリカやメキシコに棲息し、アリゾナ南部は北限です。マデラキャニオンで撮影

他は自信ないです。メグロハエトリ

撮影地はパタゴニアの手前のレストエリア

もう1種、同地で撮影したものオリーブヒタキモドキ

アリゾナの典型種のようですが、私は自信ありません。ハイノドヒタキモドキ

サグアロ国立公園にて

最後にかなり地味な鳥ですが、ニシモリタイタンチョウサン・ペドロリバー・リパリアントにて;

King bird

ニシタイランチョウ、ハシボソタイランチョウ

kingbirdという種は、殆ど私には同定不能です。ニシタイランチョウ(western kingbird)とハシボソタイランチョウ(cassin’s kingbird) 一応、解説書にあった尾羽に白い外側の線があるのをニシタイランチョウとしてみましたが?(゚∀゚ ;)タラー合ってない自身大

ニシタイランチョウ

撮影地;サンペドロリバーリパリアント

ハシボソタイランチョウ

撮影地;ブエノスアイレス野生保護区

撮影地;パタゴニア近くのレストエリアにて

アメリカツリスガラ(Verdin)

アメリカツリスガラは、アリゾナでは良く見かけた鳥です。特に、ツーソン市内、郊外で見かけました。なかなか、かわいい鳥で気に入りました。トフォノ・チュル公園で撮影したものですが、枝を登ってくるのは、日本のツリスガラが葦を登ってくるのと同じですが、その行動からキバシリに近いようです。

もう1枚同じ場所での撮影です。

ソノラ砂漠博物館で撮影したものですが、こういった場所がに棲息するようです。

サグアロ国立公園で撮影したものですが、♂と♀でしょうか?

ハチドリ達

ハチドリのフィーダーに沢山のハチドリが一度に集まってくることも多いのですが、さすがにラムゼイキャニオンでは、おおくの場合がそうでした。

見るのにはとてもいいのですが、同時に数羽は全部にはファーカスが合わないのです。

フトオハチドリかノドグロハチドリが多く集まって?

アオノドハチドリがノドグロハチドリを威嚇?並ぶと大きさがわかります。

フィーダーにノドグロハチドリ飛び込んで来たのですが、目には焦点が合っていますが

他にはあっていないし、羽ばたきはなかなか止まりません。

種類分かりませんが、舌を出してホバッテいました。その鳥は逆光で色がでていませんが、

バックは緑でまあいいかな!と思った1枚