canyonの撮り逃がし

ミソサザイとトウヒチョウなのですが、Arizonaではミソサザイは4種、トウヒチョウは2種なんですが、
ミソサザイは2種、トウヒチョウ1種しか撮影できませんでした。両方ともCanyonという名の鳥を撮り
逃がしました。仕方ないですね。
シロハラミソサザイ 撮影地;ブエノスアイレス

撮影地;Mt、レモン

メグロトウヒチョウ;Sweeter Wetland

他のタイランチョウ

タイランチョウは、種類が多くてにたような鳥が多すぎます。今回は、今までに紹介しなかったタイランチョウなんですが、本当に合っているのか?かなり不安

この鳥の同定は問題ないです。キバラブチタイランチョウ

コスタリカやメキシコに棲息し、アリゾナ南部は北限です。マデラキャニオンで撮影

他は自信ないです。メグロハエトリ

撮影地はパタゴニアの手前のレストエリア

もう1種、同地で撮影したものオリーブヒタキモドキ

アリゾナの典型種のようですが、私は自信ありません。ハイノドヒタキモドキ

サグアロ国立公園にて

最後にかなり地味な鳥ですが、ニシモリタイタンチョウサン・ペドロリバー・リパリアントにて;

King bird

ニシタイランチョウ、ハシボソタイランチョウ

kingbirdという種は、殆ど私には同定不能です。ニシタイランチョウ(western kingbird)とハシボソタイランチョウ(cassin’s kingbird) 一応、解説書にあった尾羽に白い外側の線があるのをニシタイランチョウとしてみましたが?(゚∀゚ ;)タラー合ってない自身大

ニシタイランチョウ

撮影地;サンペドロリバーリパリアント

ハシボソタイランチョウ

撮影地;ブエノスアイレス野生保護区

撮影地;パタゴニア近くのレストエリアにて