Black-throated Laughingthrush

ここから、カオヤイの二日目です。

早朝からBlue pItta(ルリヤイロチョウ)を狙いにいったんですがでてくるのは、前に紹介したWhite-crested Laughing Thrush(ハクオウチョウ)やこのBlack-throated Laughingthrush (タイカンチョウ)ばかりでした。一応ライファーです。

ガビチョウなんでデカいのですが、White-crested Laughing ThrushとこのLaughing Thrushは特に大きい方ではないかという印象です。

Beijing babbler

ミミキジを撮影した後,前日同様にロードサイドに。加えて、特にこれといった鳥がいるという訳でなかったのですが、他に探鳥地もないということで前日とは別の池にいきました。

そんな中で出てきた鳥です。たぶん普通種なんですが、滅茶苦茶動きが早く。でてきても抜けているような場所には出てこないということで、苦労しました。

逆光で良くない写真ばかりなんですが。私の腕ではこんものです。

Beijing babbler (カラチメドリ)

White-crested Laughing Thrush

カオヤイ近くの水場で会いたい鳥に出会いました。ハクオウチョウ(White-crested Laughing Thrush)、南ベトナムのカティエンで見てますが、車の荷台の上からで、遠かったので証拠写真程度でした。

今回は、高ISOはあるけどブラインド撮影なんで近かったです。ただ、初日は、これでブラインド終了という時に、クーラーボックスの解けた氷の水を、水場に捨てたらこの鳥が近くに出てきたので、慌てて草の陰から撮影したものです。

ガビチョウですが、白い冠毛がカッコイイですね!!

この写真は2日目にBlue pIttaを撮影しようとした時にでてきたものです。