Red-faced Warbler :アカガオアメリカムシクイ

MTレモンにきた目的の1/3くらいはこのアメリカムシクイを撮影するためでしたが、出はよくて彼方此方で撮影できました。

8年前に見つけられなかったのは、もう少し標高を上げる必要があったのかも。標高が高い場所の方が確かにでは良かったのでそういう生息の鳥ということでしょう。

また、このアメリカムシクイもPainted WhitestartとかGrace’s warblerと近い生息地でありアリゾナで見るべき鳥なんですね。

Red-faced Warbler :アカガオアメリカムシクイ

Audubon’s warbler

Audubon’s Warble。旧Yellow-rumped WarblerAudubon’s WarbleとMyrtle Warblerの2種に別れました。その2種も各2種の亜種があるようで。よくわからない。

Yellow-rumped Warblerは、何年か前に鎌倉材木座海岸に出てきた。その時の和名はキヅタアメリカムシクイ。現在はMyrtle Warblerが和名を引き継いでいる。Audubon’s Warbleはまだ和名がない。

MTレモンでは、何度も見ることができました。

Audubon’s warbler:和名 なし

昨年はMyrtle Warblerを何度も撮影。今回はAudubon’s Warbleを何度も撮影。これでこの鳥は卒業なんでしょうが。なかなか、そんな良い写真はないですね。

Grace’s warbler:グレースアメリカムシクイ

少し山を登って次のポイント

ガイドにこの鳥の要望をしておきました。撮影は8年前にできているけど、あまりにも遠かったので良い写真を撮影したいと。

行くとすぐにこのアメリカムシクイが出てきました。でも最初は松のような木の高い場所でした。しかし、徐々に降りてきて、良い写真を撮影できる場所に降りてきました。

Grace’s warbler:グレースアメリカムシクイ

生息域はUSAのアリゾナなどの南部とメキシコから中米(コスタリカまで南にはいない)ので、やはりアリゾナでみたいアメリカムシクイということになります。