タイで見た日本の鳥

題名は変ですが、もう少ししたら夏鳥のシーズンイン。2月にタイで見たこの子達も北上してくるんでしょうね。

アカモズ:Brown Shrike 宿の庭で撮影したもの、露出間違えて白トビさせてしまい修正したものなので色がイマイチ、シマアカモズかも?

サメビタキ;Dark-sided Flycatcher 遠かった。

コサメビタキ;Asian Brown Flycatcther タイではこの鳥はよくいる鳥なんです

ブッポウソウ;Dollar Bird 日暮れ近くで色が(未だにこの鳥、日本で撮影していませんSmile1

アオアシミヤマテッケイ; scaly-breasted partridge

今回も、タイのハイドからの撮影 アオアシミヤマテッケイ scaly-breasted partridge 小型のキジの仲間。ウズラ系ではありません。

足で餌を探しながらの歩行なのか、意外と撮影が難しい鳥でした。

個人的には、好きなタイプの鳥ではないですが、このハイドではキジ系も売り物の1つのようでした。

ムナオビオウギビタキ :Pied Fantail

まあ普通種でよく見られる鳥なんですが、今回ほど尾を広げたシーンを簡単に撮影できたことはありませんでした。

なんたってムナオビ「オウギ」ビタキ なんですからこの格好を撮影しないと撮影したことにならないですね。

セキショクヤケイ; Red Junglefowl

鶏の元祖だそうです。コケコッコ(-なし)と鳴き声が聞こえたらこんな鳥がやって来てびっくりしました。図鑑ではみていたもの、そんな簡単に出てくるとは思っていませんでした。commonと図鑑にあるので、まあ普通に出てくるのでしょうが。

雄はゴージャスです。

でも雌はシャビー、でも雄があまりに派手なのでそれと比べればですねTongue Out