エゾムシクイ: Sakhalin leaf-warbler

ちょとアップが遅れていましたが、コマドリのポイントにいたムシクイです。ここには、エゾムシクイしかいないというので。それに、頭の色が少し濃いの特徴のようで、なんとかその特徴もでているので、エゾムシクイに間違いないでしょう。

鳴き声もそうのようでした。小さいし、早いのでろくな写真しか撮影できませんでした。

 

 

カヤノボリ:Collared Finchbill、ベニバト : Red Turtle dove

今までで、今回の台湾探鳥で撮影したほとんどの鳥を紹介しました。今回は、紹介するにはちと写真がよくないので、控えてきた鳥を2種。

逆光とか、ずーとそうだったのですが、霧、小雨で光が少なくてどうよ?というような写真なのでその点はご容赦を。この2種ともに、大雪山の登り口の村で撮影したものです。

カヤノボリ:Collared Finchbill

ベニバト : Red Turtle dove

これで一旦終了とします。遠くて眠たい写真はまだあるのですが、紹介するかどうか今後考えます。

 

ホオジロハクセキレイ:White Wagtail

なんだハクセキレイが、屋根にいるなと思ってみたら、全く過眼線がない。ということは、ホオジロハクセキレイかな。まあ、亜種ハクセキレイなんですが。

数年前の、多摩川ででたやつには、黒いい斑点がチョットあったけど、この子は全くの顔白。ということで撮影してみました。