3週ぶりの葛西

土曜日にMFに行って来ましたが、なんか被写体がない?海岸では、コアジサシとキアシシギ、夏羽のカンムリカイツブリくらい。しかも遠い。当日は、大潮の干潮時近い時間帯だったので鳥が散ってしまったようです。

そんなんで、センター前に。カイツブリが子供連れでいるという写真をみたのですが、それは撮影出来ませんでした。営巣は、センター前でしていたのでそれを撮影してきました。

他にはセイタカシギがいて、丁度飛んだのでこれを撮影してきました。

 

アカゲラ

クロツグミの場所には、アカゲラも営巣していました。営巣シーンは撮影しませんでしたが、近くにでてきたのを撮影しまいた。

遠くの地面にアカゲラが、皆で少しづつ近寄っては撮影しましたが、30mがリミットでした。

枝止まりも撮影しました。もう一寸全身が撮影したかったです。

 

クロツグミ2

帰ろうと思ったのですが、別の場所でもっと綺麗な撮影ができるというので行きました。しかし、午前中は出が良かったけど、午後からは出が悪く囀り3回(逆光1回、高い枝2回)と地面もの1回でした。

ちょっと逆光、一番近かったですが、それでも目線角度にはほど遠く、見上げる撮影でした。

しっかり囀っていましたが、高い枝なので超トリミングです。でも、尾まで広げて囀りでした。

地面もの、タンポポ絡みです。

すみれ色の雑草?これもいいですね。

 

クロツグミ1

今回はクロツグミがメインだったのですが、最初のポイントは近くに寄ってくれなくてテレコンを付けての撮影でした。とにかく暗い場所や、明暗の差が激し場所にばかりでてきました。

ここには、♂♀ペアにて登場しました。

♂、少しでも背景のいい写真を選んでみました。

♀の方も。メスの方が撮影が難しい、アイリングがハッキリしていないのでメリハリが利きにくいのが原因でしょうか・

 

コムクドリ

今日も、昨日の続きです。この鳥も今季初撮影のコムクドリです。一寸変わった背景のコムクが撮影できました。

花絡みといっても、これじゃ保護色と同じようなものかな?

こちらは、綿毛のなくなったタンポポが一寸ですが、タンポポの黄色がいい感じでした。

ごく一般的なメジロですが、今回が一番綺麗な撮影写真です。