コアジサシ

葛西臨海公園もGW後半は、夏鳥の渡りのシーズンも終わりになりますが、夏鳥ほどの魅力はないですが、季節のものとしてあじさし。コアジサシが入ってきます。夏鳥が見当たらなかったので、コアジサシで飛び物の練習をしました。まずホバッテいるシーンです

ダイブのシーンを撮影しようとしましたが全滅。飛翔シーンでアイキャッチで撮影できたのはこの1枚だけ

観察していたら、給餌求愛のシーンも撮影できました。コアジサシはツッパテいるような顔なので餌を取り合っているように見えてしまいます

サンショウクイ

オオルリを撮影した日に出ていたのですが。同じ時間帯だったのて、私は撮影できませんでした。で、翌日にリベンジ。

撮影には成功したのですが、空抜けです。基本的にこの子(サンショウクイ)は木の頂上に止まることが多いのでどうしてもこうなります。でも、曇り空だったのでバックが真っ白です。

センダイムシクイ

この鳥は、オオルリを撮影した日に撮影できました。高い木にいたのですが、3mくらい枝に止まってくれました。少し見上げるポーズとなりましたがバックの雰囲気がいいので良しとします。啼いていたので、センダイムシクイとわかりました

オオルリ

葛西臨海公園で、夏鳥をなかなかゲットできないでいたのですが、5月に入ってすぐにこのオオルリ君が待っていてくれました。秋ケ瀬公園でも撮影したのですが、高い木で、なかなかいい色が出なかったのですが、葛西は木が高くないので撮影できればいい色が期待できます。

この子は大サービスで、こんなに胸を張り上げて囀っていました

更に、こんなコルリのポーズまでしてくれました

この後、出なくなったのですが、夕方に別の場所に現れました。こちらの方が近かったです