ウソの他の鳥

土曜日はウソの他にカラ類に混じってキクイタがやってきたので撮影してみました。でもやはり抜ける場所には来ないので惨敗でした。

今季中には思いながら—汗です。

ウソの近くの何か地味な鳥が飛んできたと思ったらシロハラでした。まだ届いたばかりなので枝どまりが撮影できたようです。

ウソ No2

昨日撮影したUSOの続編です。

紅葉がらみはほんの一瞬だけでした。群れでいたのですが、雄雌ペアで撮影できたのはこれだけです。

少し、離れた場所には黄色をバックで撮影できました。

松林でしたが距離は近かったです。何故こんなとこにと思ったら「ネズミモチ」の実を食べていました。

相変わらずのMF(アカゲラ、キクイタダキ)

昨日は、昼まで雨が心配な天気だったので、11時くらいに到着。途中で定連さんに出会うもなにもいないと言われる。

先週、キクちゃんを撮影した場所に行くと、一人先客(知り合い)。キクはいたというので、そこで待つことに。

キクが出る前に板塀のポイントに「アカゲラ」というのでちょっと撮影してみたが、出た場所が悪く証拠写真程度。アカゲラは、今までに何度も撮影しているし、MFで一生懸命探して撮影することもないと思っていたのだが、出たものは拒まず。

キクちゃんも午後2-3度ほど登場したが目線角度には降りてきてくれず、やはり証拠写真程度となった。今シーズン中ににはいい写真をものにしたいけどAngry

午後、上空を猛禽が、一瞬、キクちゃんの林に止まろうとしたが行ってしまった。今年は、小鳥は早く届いたが、猛禽は届くのが遅いようだ。