ハイイロチュウヒ

今季初のハイイロチュウヒです。先期と先々期、は、ハッキリした場所があったのですが、今季はどうも駄目なようで、初めてのポイントに行ってきました。初めての場所で他のカメラマンがいないとどの当たりか判らなかったのですが、遠くに飛んだのがみえたのでそちらの方向に行ってみました。5人ほどのカメラマンがいましたが、なかなか現れず、やっと遠くに飛んでいるシーンを撮影できました。

カラスとのバトルを2枚

珍しく止まり物、他の写真も遠かったけど、これは最高に遠くでしたCrying

 

ミヤコドリ

ミヤコドリは、三番瀬を代表する鳥なんですが、黒い頭に小さい赤い目、チョット目亡霊のような、しかもあまり近寄ると飛んでいくことが多い。曇りで条件は悪かったのですが、100羽以上いて近くで撮影できたことは良かったです。鳥撮り人も3組くらいだったし。

着地の1羽を追ってみました。

群れは100羽以上でした。

 

Light Room のノイズリダクション

なんの前触れもなくLR4を気に入ったと書いたが、その理由はノイズリダクションの優秀さ。MFでこのソフトのことを聞いて半信半疑で導入したのだが、確かにその効果はハッキリ体感

できる。TEXAS探鳥の写真をCDで差し上げた方からノイズが気になると言われたことが気になっていた。オリンパスなのでチップサイズが小さいのでまあそうかな?と思っていたのだが、LR4でもう一度現像して比較してみた。

オリンパスのカメラ同梱のソフトで過去に現像したもの(画像4:3)。

LR4で改めて現像したもの。(ノイズリダクション50レベルくらい、シャープも掛けています、画像 3:2)

露出も少しアンダー目で現像しましたが、こんなに違うと、現像を全てやり直したくなります。そうは言っても、画像に他の影響が出ているのかも?単なる印象です。私は、ほとんどプリントしないし、42インチの液晶テレビでみているだけですので、こんのものでいいのです。

 

写真は、過去に紹介したクロボシアメリカムシクイです。