Ohio州探鳥、初日ハイライト

個別に撮影した鳥を紹介しようと少し初めてしまっったが、面倒になったので、その日毎のハイライトとして紹介することにする。

初日の移動をグーグル・マップのタイムラインで拾うとこんな移動でした。

Kirkwoodが今回、初日から3日間の宿。そこらか移動し、池or沼のあるローカルな公園(Gilmore Ponds Preserve)での探鳥。午後は、地図ではオハイオ川沿いの公園(緑表示されている場所,Shawnee Lookout Park near Indiana and Kentucky states)での撮影になりました。なお、地図の北側がオハイオ州、南がケンタッキー州となりオハイオ川が境界線かな。

最初の公園で撮影した

Common Staring;ホシムクドリ・・・当然、移入種なんですが。あまり増えない方が良いと思われる種ですえね。

また、ここには既に紹介済のIndigo Bunting ,Palm Wabler もいました。Warblerとしては他に

Yellow Rumped Warbler(Myrtie)・・・飛び出しです。

オハイオ川近くにの公園での撮影。

2種のWablerと出会い。

Prairie Warbler;チャスジアメリカムシクイ

Yellow-breasted Chat;オオアメリカムシクイ・・・アリゾナでも見ているので広範囲に生息しているのでしょう。

草むらで素早く動く鳥がいましたが

White-eyed Vireo;メジロモズモドキ

もう1種Warbler、一番最後に行った場所で一番沢山みることができた鳥です。

American Redstar;ハゴロモムシクイ Redstarと名前が付くと綺麗な鳥というイメージなんですが、腕が悪いのか、まあ普通のムシクイ(体が黒いけど)

Wood Thrush;モリツグミ・・・広範に生息する中型ツグミなんですが、初見でした。

White-breasted Nuthatch;ムナジロゴジュウカラ・・・一番普通のゴジュウカラかな

Eastern Wood-Pewee;モリタイランチョウ・・westernはみていたけどEasternは初。どう違うのかは分かりませんが、生息地が違うので比較していません。

この日は、KenTuucky Wablerが出たけど、私は見ていません。他にもWarbler撮影していますが、写真が悪いので後日の紹介、やはりEastern Towheeも今後紹介とします。キツツキ2種も確認していますが同様です。

 

Palm warbler & Indigo bunting

5/4の最初の探鳥地で撮影した印象的な鳥を2種。

アメリカムシクイ狙いなので、初のWablerは嬉しかったです。ですが、このWabler は地味な方ではないでしょうか。

Palm warbler:ヤシムシクイ 直訳の名前^^;ですね。。。。繁殖地はカナダ側なので渡りの途中ですね。

Indigo bunting:ルリノジコ テキサスで撮影している鳥ですが、その時は暗い場所でノイズが多かったのでまともに撮影できてよかった鳥です。USAの南北の東側の留鳥のようです。

アメリカ的な鳥

アメリカ的な鳥って、イメージなんですが、Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ)、Blue Jays(アオカケス)などのように、大リーグの名前にもなっている鳥。

その鳥を紹介してみます。

Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ)

Blue Jays(アオカケス)

もう1種、直ぐにイメージできる鳥ではないですが、American Robin(コマツグミ)

 

2018_5 オハイオ州

5/3から5/13までUSAのオハイオ州にアメリカムシクイをメインターゲットに探鳥に行ってきました。現地の探鳥日は5/4から5/9の6日間。2日間延長して、自力でレンタカーを借りてナイアガラの滝に行ってきました。

5/3 成田発 同日デトロイト乗り換えでシンシナティ

5/4/-5/6シンシナティの郊外のMasonを起点のLocal Parkを中心に探鳥。

5/7-5/9ポートクリントン(エリー湖湖畔)でマギーマーシュ、オタワ国立保護区などで探鳥・・・5/9クリーブランドのホテル着。

5/10クリーブランド・・ナイアガラ泊 5/11デトロイト泊 5/12デトロイト発、5/13成田着。

初投稿としてアメリカの国鳥Bald Eagle ハクトウワシを、Magee Marsh で営巣してました。