Pitta ポイントで見た他の小鳥

Pitta撮影のハイドでは、Pittaの他にも小鳥がでてきましたので紹介しておきます。
White-tailed Flycatcher,オジロアオヒタキ
White-tailed Flycatcher
似た鳥でHainan Blue-Flycatcher、ハイナンヒメアオヒタキも出てきたようなんですが私は撮り逃しました。
 
Fujian Niltava,フーキェンアオヒタキ♀
Fujian Niltava
 
Rufous-tailed Robin,シマゴマ
Rufous-tailed Robin
これは日本の鳥にもなっています。離島に行かなければみれない鳥なんでここで見れてラッキーでした。
 
White-tailed Robin,コンヒタキ
White-tailed Robin
前回のベトナムでも出てきた鳥です。最近出会いが多いです。
 
Snowy-browed Flycatcher,ムネアカヒタキ
Snowy-browed Flycatcher
 
Blue Whistling-Thrush,オオルリチョウ
Blue Whistling-Thrush
この鳥もタイ北部でみた鳥。出会いが多い。

Blue-rumped Pitta

Blue-rumped Pitta,コシアオヤイロチョウ

この地でも、barbellied pitta と一緒の出てきました。前回は朝一番の撮影で全く暗くて、ISO6400-3200での撮影だったかと。しかも、コシ青なのに♂の後ろ向きの写真がないという課題を抱えたままだったのですが、今回それはリベンジ出来ました。

同種なんですが、この地の方が顔が白いようなかんじですね。

Bar-bellied Pitta

Bar-bellied Pitta ,ミドリシマヤイロチョウ。

本当はblue-naped pitta狙いだったのですが、軍の演習はで入れなくなって。出が悪くなってというか、殆ど出てこない状況ということで、泣く泣くこちらを選んだのですが、何度見ても綺麗なヤイロチョウですね。

今回の方が時間が遅かったので、ISOも低く抑えることが出来て、相対的には良い写真になったのが救いです。