利根川流域の鳥

日曜日は、淡水系のシギチに行ったのですが、全く何もいないというか、シギチがない!!ハスは残っているし、休耕田は極端に少なくなり、あっても水がない?

仕方ないので、時期はずれなのですが、利根川流域の鳥を撮影してきました。

コジュリン

オオセッカ

利根川流域の鳥と言う訳ではないですが、セッカ

おかしな格好をしてました。

 

ダイゼン

引き続き三番瀬から。ダイゼン。夏羽から冬羽に変わりつつあります。夏羽は格好いいので意外と好きなのです。

背景は私の住む新浦安のマンション群

当日は曇り空でしたので、少し修正したのですがWBでK(カルビン)を低くしすぎました。

着地寸前の場面です。

 

久し振りの三番瀬

近場に住んでいながら、気持ちでは遠くにある三番瀬。半年振り?にFpbirdさんと行って来ました。潮も調べずに行ったら丁度満潮。大潮だったので、潮が引き始めると、直に干潟が出来た。

1時間もすると沖の方まで干潟になったので鳥が散逸。実質1時間強の鳥見でした。ダイゼンを中心に雰囲気を。

シギはそもそも同定が難しい上に、綺麗じゃないのであまり好きではないけど、このオオソリハシシギは好きなんです。

反対にこの鳥達は?です。

オオメダイチドリ(左)とメダイチドリか?両方ともメダイチドリ?どうでもいいやと思ってしまいます。

Fpbirdさんを送って自宅に到着するとほぼ同時に、強烈な雷雨。運が良かったTongue Out

 

 

幼鳥+外来種

お山シリーズから。これで最後とします。

ソウシチョウが最近山で多くなって来ましたが。他の鳥に影響を与えるほど増えると困るのですが。多くなった証拠?二羽の写真を

幼鳥なんですが。一応、キビタキということします。

他には、ビンズイがよく出ましたが。

取り敢えずこれにてお山の写真は終了です。