O城の鳥撮り・・・その他の鳥

出張にもゴーヨン持っていこうと思ったけど、重いのでサブカメラにしましたが、やはり写りはよくないですね。特に暗い場所や逆光ではまったくだめでした。それに連写5枚/秒ではストレスでした。

オオルリ幼鳥

水場に2羽やって来ましたが、有刺鉄線が邪魔で上手く撮影できません。トリミングしても鉄線が残ってしまいます。

何とか枝どまりも撮影できたのですが、バックが悪すぎですね。

これも、少し空抜けでポーズが悪く、青い羽の部分が少ないのが(汗

コサメビタキは、MFにもいたのですが今年は撮影できていなかったので撮影してきました。目がかわいい鳥ですね。ただ、光周りが悪いですね。

この鳥も、コサメビタキと一緒にいました。鳥の頭上を確認していませんが皆さんがメボソだというので、そういうことにしておきます

O城の鳥撮り・・・キクイタダキ

続編です。その日は、キクイタダキが5羽くらい入ってきて、これを追いかけたのですが、結果は惨敗に近いです。

とにかく小さいし、動きが早くて付いていけませんでした。

そのあと水場にも登場したのですが、有刺鉄線が入ったり、地面に降りても網の目の向こうだったりです。

だだ、こんな写真でも、頭上の黄色が映っていないとということで撮影しました。

帰りがけにもう一度チャレンジしたんですが・・・・汗、汗です。

O城の鳥撮り

20日は、出張のついでにO城に行ってきました。ムギマキが撮影できれば超ラッキーと思ったのですが、世の中そんなに甘くないという結果になりました。

最初に出迎えてくれたのはこの子、冬到来のシンボルですね

枝どまりを撮影したかったけど、こればかりは仕方ないですね。

ムギマキは撮影できなかったけど「ノゴマ」は出ていました。この鳥の習性上、なかなか抜けの良い場所での撮影は無理のようですね。

枝止まりでも、抜けが悪い場所です。

キビ♀とのツーショットです。

再度キビタキ

マミチャの場所で、縄張りを争っていたのがこの子

10/21に以下の記事と1枚の写真追加しました。

キビ♀と書きましたが、バックをみると「マミジロキビタキ♀」とのとことのようです。腰あたりがレモン色とか。そんな鳥が入っているとは思わずにいました。Crying

本当にキビ♀がいると♂が近寄ってこないので困ったものです。で仕方なしに別の場所で見つけた♂

紹介していなかったのですが、今年はMFでは珍しいヤマガラが入っています。