オオマシコ&イスカ

昨年末近く、Hさんに誘われて「おおましこ」撮影に。あまり寒くなると凍結とか雪とかで難しくなるらしいので、そうなるまでに行ってみた。もっと撮影は難しいのかな?と思っていたが、現地について林道を登っていくと、既に皆さんが撮影していました。♂の成鳥前–だから真っ赤ではありません。

2羽が飛んでいったのでもう少し登っていくと、顔見知りの女性がイスカ発見、初見、初撮りなので飛び立つまで撮影しました。

群れでいたのですが、逆光でイマイチの絵です。また、この鳥自体も輪郭がハッキリ出ない鳥かな?

渡瀬近場の田園にて

渡瀬に行ったら、撮影したい鳥No1ハイイロチュウヒ♂—いままで♀しか撮影できなかったのですが、今回初撮りです。しかし、このハイイロが曲者で、シャッキリした絵にならないです。腕の問題ですかね。露出が難しいです

飛び物も撮影したのですが、ピン甘です。もっと綺麗に撮影しないと、ハイチュウに申し訳ないです。

残念ながら、コチョウゲンは完全逆光でシルエットになってしまうので諦めましたが、コクマルガラスのパンダ版を撮影できました。