オニアジサシとアメリカオオアジサシとアメリカミヤコドリ

Caspian Tern;オニアジサシ

同定が難しく、自信ないですが。嘴ダイダイ色に先が黒いさらに羽の先が黒い部分が図鑑にそっくり

Royal Tern:アメリカオオアジサシ

アメリカオオアジサシ嘴、赤というよりダイダイ色、嘴に黒のリングなし–でも自信なし。

Oyster Catcher:アメリカミヤコドリ

日本のとどう違う?嘴の長さと色合いがすこし違うということですが。30度を超えるカンカン日和ですので何ともいえませんね

それにかなり遠かったですね。

Oriole3種

Hooded Oriole;ズグコウライウグイス

この鳥は、ハイウェイのレストエリアにいた処を撮影したものである。椰子の木に巣を作るらしい。まったく、枝かぶりの場所にしか出て来なかった。リオグランデバレーで撮影できんかったので無理して撮影したもの。 なお、テキサスではオレンジが強く、カリフォルニアは黄色だそうだ

Baltimore Oriole ボルチモア・オリオール

同じ名前の大リーグの球団がありますね。撮影場所は、サウスバドレ・アイランドのワールド・バード・センター

Orchard Oriole

全米で最小のオリオールです。これもサウス・パドレアイランドで撮影。レンガ色が♂、黄色が♀です。和名はインターネットでも出てきませんでした