Ecuador探鳥記No14

2日目の昼はLodgeに戻って来て昼食。その後、昼休み。

Beryl-spangled Tanager Plate-billed Mountain-Toucan 14,15
Crimson-mantled Woodpecker 15 Purple-bibbed Whitetip 15
Golden-crowned Flycatcher 14 Red-bellied Parrot
Russet-crowned Warbler ☓14 Sickle-winged Guan 14
Gray Eleania 14 montane woodcreeper
Masked Flowerpiercer Streaked Tuftedcheek 15

2日目昼からののバードリストです。

番号は探鳥記の番号と一致します。また、◎は紹介済で今回紹介しない鳥。☓は、写真が酷くて紹介しない鳥です。

 Golden-crowned Flycatcherキンカムリブチタイランチョウ

これより下の鳥は、一人で森に中(トレイル)で入っていって、撮影した鳥です。Sickle-winged Guanカマバネシャクケイは、何か大きな鳥が飛んできたなと思って上を見たら何かいる。でも逆光、撮影したのが何か全く分かたなかったけど自宅に帰ってギリギリで判別できる程度の写真になりました。

Plate-billed Mountain-Toucanイタハシヤマオオハシ

Sickle-winged Guanカマバネシャクケイ

Gray Elaenia:ハイイロキクイタダキモドキ

タイラントフライキャッチャーの同定は本当に難しい。

Russet-crowned Warbler:アカイタダキアメリカムシクイ

掲載予定ではなかったけど、これで同定可能?という問いかけです。

 

 

Ecuador探鳥記No13

2日目朝のハチドリーフィーダーの最終編です。

このハチドリフィーダーは、宿泊施設、レストランと思われる設備を備えてました。

前回まででハチドリは紹介済なので今回は其れ以外の鳥です。

White-sided Flowerpiercerワキジロハナサシミツドリ

昨日の宿の鳥で紹介済なんですが、この茶色は♀でこれは確か。とすると昨日♀として紹介したのは幼鳥または他の鳥?

Dusky bush Tanagerチャバラヤブフウキンチョウ

Flame-faced Tanagerアカガオフウキンチョウ

Ecuador探鳥記No12

ここのハチドリフィーダーはこんな感じで庭の真中で撮影するようない設計になっていました。


花も少しはあってのですが、ハチドリはななかとまりませんでした。フタオハチドリの他にも素敵なハチドリがやってきました。

Velvet-purple Coronet:フジイロハチドリ

これがその1種、濃い紫色で光るハチドリは素敵でした。おなじようなのが、その後出てきて嬉しい混乱はしましたが。

Gorgeted Sunangel:ビロードテンシハチドリ

名前がいいですね、Sunangel 天使なんですから。また、このハチドリはLCではあるけど、Choco 固有種なんで、コロンビアとコスタリカの一部にしかいない。あえて良かったと。

あとIncaというハチドリを2種紹介します。

Collared Inca:シロエリインカハチドリ

このハチドリは、翌日にも撮影してますが尾を開くと綺麗なので、それを狙うのですが極めてむつかしかった。

Brown Inca:チャイロインカハチドリ

Ecuador探鳥記No11

Lodge周辺での探鳥を終えて、朝食。

ここでの朝食はこんな感じで、フルーツ中心でかなりヘルシーでした。

朝食後、フィーダーに向かったのですが、これがバナナフィーダーに先にカメラセットしたら、そうじゃなくってハチドリフィーダーというのです。何か、ガイドは情報を先に上手く伝えるのが下手くそでした。

でそこで撮影したのが以下のリストです。番号は探鳥記のNoです。既に紹介済なのは◎です。但し、紹介2回目となる鳥もいます。☓は現在も再検討中です。

Booted Racket-Tail 11 Gorgeted Sunangel 12
Brown Inca 12 Green Violetear 11
Buff-tailed Coronet Purple-throated Woodstar
Collared Inca 12 Speckled Hummingbird 11
Dusky bush Tanager 13 Velvet-purple Coronet 12
Empress Brilliant 11☓ Violet-tailed Sylph 11
Fawn-breasted Brilliant 11☓ White-sided Flowerpiercer 13
Flame-faced Tanager 13    

Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ♀

♂は紹介済ですので、今回は♀だけを(というかここには♂は来なかった)。

Empress Brilliant:エンビテリハチドリ

真ん中のtailが長いので暫定的な同定です。

Fawn-breasted Brilliant:チャムネテリハチドリ

これも自信がないんですが左のハチドリがそうかなと。典型的なチャムネというのが見当たらないのです。

Green Violetear:ミドリハチドリ

コスタリカでは良くみかけたので、今回あまり注意しなかったです。

Speckled Hummingbird:ミミグロハチドリ

ここではよく登場して、花の蜜も吸ってました。

Violet-tailed Sylph:ムラサキフタオハチドリ

見たかったハチドリですが、エクアドルのWest Slopeでは普通種でした。尾の長さにかなりの個体差があるようでした。

Ecuador探鳥記No10

Bellavista Lodgeでの早朝の探鳥の最終編です。

White-winged Brush-Finch:ハジロヤブシトド

White-rumped Hawk:コシジロノスリ

超〃証拠写真、ですが尾のバンド太いの1本はこの鳥だけなんで間違いないと思います。

Blue-winged Mountain-Tanager:アオバネヤマフウキンチョウ

これは、綺麗なフウキンチョウなんですが、ごく普通種なんです。

最後にこの朝のバードリストをまとめておきます。

Beryl-spangled Tanager  No8で紹介済
Black-capped Tanager  No8で紹介済
Blue-winged Mountain-Tanager 本編で紹介
Brown-capped Vireo      No9で紹介済
Golden Tanager    別の機会に初回予定
Green-and-black Fruiteater  
Masked Trogon
Red-eyed Vireo
Spectacled Redstart
Streak-headed Woodcreeper
Strong-billed Woodcreeper
Tricolored Brush-Finch
Turquoise Jay
White-rumped Hawk
White-tailed Tyrannulet
White-winged Brush-Finch