キリアイ&トウネン

今年もキリアイがいるというので、少しだけ撮影しようかと行ってみたら、なんと上空に猛禽が飛んだということで、シギが固まっていました。十分以上全く動かないとか。

動かないと超保護色で見つけるのが難しいです。

その近くにトウネンが三羽いたので撮影してきました。

トウネンも固まっていたのですが、羽を広げた途端に飛んでいってしまいました。キリアイも釣られて飛んでってしまいました。

 

 

アカガシラサギ&セイタカシギ

今週もシギチから。葛西のマスコット。でも最近は年中いるわけでもない。猛禽の冬の季節にはいなくなる。あまり、被写体がなかったので撮影してきました。

 

遠かったけど、まだいました。東南アジアでは、超普通種なのですが、東南アジアでは行く時期の関係で冬羽なんです。この鳥、葛西にもう、2ヶ月ほど居座っていますが、冬羽に変わりつつあります。でも、まだ、夏羽に近いかな?

 

トウネン

三番瀬の続きで「トウネン」。数が増えていました。それにしても小さい鳥です。

遠くがメダイチドリなので大きさがわかります。

ソリハシ、キアシ、ハマシギ、キアシ、トウネン、メダイの大きさ比較

こちらは、ハマシギ・・羽伸ばしてました。