ノドアカヒメアオヒタキ;Tickell’s Blue Flycatcher

ハイド(ブラインド)からの撮影です。ノドアカヒメアオヒタキ(Tickell’s Blue Flycatcher)は綺麗な鳥です。14-15cmほどの鳥なんでオオルリよりはほんの少し小型でしょうか?ほぼルリビタキと同じ大きさで色も似ているのですが、オレンジ部分が少し違います。

こちら♀ですが、ルリビの幼鳥似ですね。

ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher)

和名にピッタリの色をした鳥です。ロクショウ銅の錆びの色——いい色をしてますね。日本での記録があるので日本の鳥になっています。来て欲しいけど、来たら大変なことになってしまいそう。

ヒイロサンショウクイ : Scarlet Minivet

ハイイロオウチュウの前にこの鳥が出現、遠かったけど息を呑むほどの赤さでした。こんなサンショウクイ、日本にも来て欲しいですね。

三日目にも、真っ赤黄色(♀)のサンショウクイが現れました。それで、図鑑を見たら赤いサンショウクイが数種、同定に自信ないけど、ヒイロサンショウクイだと思います。ズーット赤いサンショウクイはベニサンショウクイとばかり思っていたのですが、先入観でいい加減に名前を覚えていてもいけませんねHit with Brick

ほんの一瞬だったのでこれだけしか写真はありません。