Sooty-capped Babbler; ズグロチャイロチメドリ

またWay Kambasのアップし忘れ。Sooty-capped Babbler, ズグロチャイロチメドリ チメドリなので地味。しかも、撮影が超難しい。チョコマカと。2回出てきましたが、二回目は撮影を諦めました。撮影がむつかしくて時間が掛かりそうなのでガイドが無視しました(汗

セキショクヤケイ、コシアカモリチメドリ

3日目の朝一番に撮影したのが、セキショクヤケイ。遠くて、草被り。ケーンクラチャンのようには近くで綺麗には撮影できませんでした。当然でしょうね!

このチメドリは最後の日に撮影。今回、また認識し直しました。チメドリ撮影の難しさを。ハイドは楽だったけど。