オーストラリアドルの両替について

今日は、鳥の紹介はなしです。

余りに馬鹿らしくなったので、反省を込めてオーストラリアの外貨両替事情についてです。11月27日にオーストラリアに出発したのですか、ローカル通貨ということで、現地で両替したのですが、これがなんと日本より高かった。TTM、つまり東京外為市場の仲値が’88円くらいの時に103だった。
1ドル当たり15円も手数料とられている。

前から、オーストラリアドルは、現地でも両替率が悪かったけど、想像以上です。
これも、人件費が高騰している影響なのでしょうか?
こんな状況でオーストラリアドルが円に対し高値を保っていることもが不思議。日本の金融緩和の影響でしょうが、長期的には、どうですかね。
なので、現金は必要最低限にしてカード決済が絶対お得ですね。
今回は、現地で突然ガイドを雇ったので現金が必要となったですか、これもカードのキャシングかプリペイドカード当たりを使うのがお得です。

次回行く機会があれば、プリペイドカード(ManepaCardなど)を勉強して作成していこうと思います。

スーパーがあればATMが必ずありましたので。

 

ついでにオーストラリアのガソリン価格。メルボルンやその近郊では、日本より少し高いくらい。

でもアリススプリングスは、高い。特に遠くの郊外に行けば、行くほどに。

150円と180円の場所で給油しました。余裕ないと、死に繋がる可能性のある場所ですので、ガソリンスタンドあれば入れ置く。

多分大丈夫だは危険です。

セントキルダ(ST,Kilda)のペンギン

クーグーラパークの探鳥については公開済ですが、時間を考えてメルボルン市内の海岸にあるST.Kilda(セントキルダ)に移動。以下移動の写真です。

クーグーラパーク

web3712

途中の高速の車中から

web3773

セントキルダの海岸から、ペンギンのポイント方向

web3768

逆にペンギンポイントから市内の夜景を

web3784

Little Penguin;コガタペンギン

web3766

これは、スマホ撮影です。以下は真面目に?5Dmk3+100-400での撮影でした。

web3620

web3618

 

web3619

撮影していたらすっかり遅くなってしまい8時過ぎていました。

そこからガソリンスタンドで一時ストップし、宿へ。近くのスーパーに行ったら10時の閉店まであと5分と言われバタバタでした。

でやっと初日終了。いや~長かった。

アンゲレシー(Anglesea)海岸

クーグーラ・パークをいくら探しても、southern emu-wrenが見つからない。時間も悪いしということで、海鳥を見にいくことにした。狙いはhooded prover.

ハッキリしたポイントが分からないので、Anglesea Beach というポントへ行ってみたが、どうも違うということで、岬になっているようなポイントに行ってみた。

anglesea

当日は土曜日で観光客でいっぱいであった。こんなんじゃ鳥もいないな~ということで、よく見る海に突き出した浅瀬があり鳥が群れていた。

そこまで、海岸線に沿って歩き最後は靴を脱いで鳥に近づいた。

そこにいたのは、Pacific Gull;ハシブトカモメ,Crested Tern:オオアジサシの群れ

web3583

web3579

Sooty Oystercatcher:オーストラリアクロミヤコドリ,

web3576

Silver Gull;ギンカモメ、遠くにカワウ(確り確認してないけどウミウは日本付近にしかいないので)

結局、Hooded Prover はいませんでした。

海岸の駐車場に戻ると、Red Wattlebird;アカミミダレミツスイが近寄ってきました。

web3677

海岸線には、Silvereye;ハイムネメジロもいました。

web3587

クーグーラパーク

クーグーラパークでは、12時45分からの2時間と16時20分から1時間半の2度訪問して探鳥をしました。

superb fairly-wrenとsouthern emu-wrenがメインターゲットでした。公園は、池に面しており、ほぼ芦原のような場所が多く、そこにsuperb fairly-wrenとsouthern emue-wrenがでてくるということだったのですが、superb fairly-wrenが無数に(オーバーだけど)。後者は最後まで見つかりませんでした。それと覚しき鳥は見て居るのですが、自信ありません。

その公園に続く道の両側の方が、鳥の種類は多かったです。まあ、初めてで、3時間半しか探鳥していないので正確には分かりませんが。

そこで見た鳥は、Grey Goshawk,Fan-tailed Cuckoo, Crimson Rosella,Horsfield’s Bronze-Cuckoo,. Dusky Woodswallow,Sulphur-crested Cockatoo,. New Holland Honeyeater,Australian Magpie,Australasian Purple Swamphen, Masked Lapwing,Welcome Swallowなどでした。

それらの鳥を一部紹介します。

New Holland Honeyeater;メジロキバネミツスイ

web3637

superb fairly-wrenの次に沢山出てきました。

Horsfield’s Bronze-Cuckoo;マミジロテリカッコウ

web3623

これは番でしょうか??

Fan-tailed Cuckoo;ウチワヒメカッコウ

web3641

Dusky Woodswallow;ウスズミモリツバメ

web3639

今回のモリツバメ数種を含めて、モリツバメを撮影する機会が多かったです。

Grey Goshawk;カワリオオタカ

web3591

公園上空をかすめて行っただけですので証拠写真ですね。

他の鳥については、またの機会といたします。