北本で初撮り

日曜日に、ようやく今年初撮りに北本自然公園に行ってきました。先週前から風邪で3連休はダウンして寝ていた。 ところが、行こうかと思って準備をして家を出ると真っ白の世界–雪が降っていた。 一度は諦めたのだが、その内にいい天気になったので、Fpbirdさんを拾って北本へ、其処では既にHさんが撮影していた。 それにしても、寒かった。池が全て凍っていた。

最初は、アリスイが出たというポイントに行ったのですが、1時間ほど待ってもでたのはジョウビ♂♀、モズ程度

そこで、Fpbirdさんのカメラがトラブル仕方ないので、Hさんのところで私がルリビを撮影したら帰ることにしました。すこし待つと出てきましたが、凍った池の周りの刈り取った葦の少し長い枝にとまり、余りいい場所に止まらない。

やっと枝のバックが暗くなる場所止まりました。

 

ミミグロネコドリ(Spotted Catbird)

KFPに「Red-necked Crake Pool」という場所がありました。この近くで毎日この鳥を撮影できました。猫のだみ声が大声で聞こえてくような感じです。でも、山の中だとなかなか見つけられないとか?日本の「コマドリ」のような感じでしょうか。

ツーショットも撮影できました。少し羽を広げたポーズも

シラオラケットカワセミ(Buff-breasted Paradise Kingfisher)

この鳥をメインで旅行に行ったので、会えてよかったです。出会いの様子は、旅行記(元のホームページから)に記載してあります。

今年は例年より、早め(10月17日)に飛来して営巣したことが、ここのBlogに記載があったので安心して宿泊したのであるが、見の前を飛んで行っても、いざ探してカメラのフレームに入れるまではやはり難しかった。一度、探してしまうと2度からは比較的よく発見できるようにはなった

誰が決めたのか知りませんが、世界一美しいカワセミということだったので、一度は撮影したかったのです。

チョットビデオも