彩の国へミニ遠征(ノゴマ)

この秋の渡りでは、ツキがなくなかなか、目的の鳥を撮影できませんでしたが、やっと彩の国に遠征してこの子を撮影できました。 毎年、この時期この定点を通って帰っていくのですが、今年の個体は♂の個体で意外と綺麗な個体でした。

定番のポースです。

すこし厳しい顔で

もう一枚

蓮&ヨシゴイ

昨年も撮影していますが、今年も季節のものとして撮影してきました。今日は、なでしこJapanが優勝したのを聞いて出掛けたので気分もよかったです。ハスは少し早かった感じですが、ヨシゴイのほうは6羽いるという話で、出は悪くありませんでした。

だた、この撮影地、被写体に近いのはいいのですが、全く日陰がなくこの時期の撮影

はかなり厳しいです。 ハスの花は少なめでしたが、花の近くを通るのを待って撮影です。

飛んで行って花の近くで止まってくれればいいのですが、直に隠れてしまいます。

どうしても、こんな場所が狙い目ですね

飛び出しも撮影できましたが、飛び出しの方向が少し悪かったかな贅沢な注文ですが

コマドリ

このコマドリを追いかけて2週連続で彩の国にいってようやく撮影することができました

やはりこの子は、山で熊笹の中にいるので、ここでも藪の中でした。とにかく人気のある鳥なので人は多い、竹の中を抜かなくてはいけないでもう嫌になりました

それで、人が少なくなったと思われる3時過ぎにリベンジしました。今度は暗さとの勝負。ISO,800で1/20くらいでした