Rail Babbler

マレーシア初日#8

メインターゲットのRail babbler、初日は午後一杯でで2回の出現でした。

Rail Babbler

和 名 クイナチメドリ




私は、この鳥とは縁があって、初タイ探鳥で撮影していました。その時は、そんな難しい鳥だとは思わなかったのですが、ガイドから、「この鳥は、タイ南部では、クロハラシマヤイロの次に撮影したい鳥」だといわれました。帰国後、調べて見ると、ネットで日本人での記録がほとんど出て来ない。

まあ、今回餌付けポイントなので、出てきてくればフレンドリーなんですが(その日は、あまりフレンドリーではなかったけど、Rail Babblerとしては十分フレンドリー)。
ガイドも言ってましたが、「こんなこと(Rail Babblerが餌付いたこと)は13年ガイドやっていて初めて」。本当は、撮影するのがとても難しい鳥なんですね。今回も出てきたときはその走る速さに(@_@)。

Abbott’s Babbler

マレーシア初日#7

前回同様に、Rail babblerのポイントで撮影したターゲット以外の鳥を。

Short-tailed Babbler

和 名 タンビムジチメドリ


タイ、ヴェトナムで撮影済のBabblerですがと思ったけど間違っていたようです。

それにしても結構地味なやつですね。全て、ブラインド撮影だったですが、今回は1回だけ、しかも出てきた場所が良くなかった。

Yellow-bellied Bulbul

マレーシア初日#7

前回同様に、Rail babblerのポイントで撮影したターゲット以外の鳥を。

Yellow-bellied Bulbul

和 名 ハイガシラアゴヒゲヒヨドリ


普通種なんですが、綺麗に撮影できればまあ良いがなって感じ。ブラインドだと近くで撮影できるので、綺麗に撮影できる可能性があります。