メキシコカケス

メキシコカケスは、ラムゼイキャニオンB&Bとサンタ・リタロッジのフィーダーに群れで集まってきました。

例の声で煩く啼きます。この、カケス、薄水色できれいな鳥なんですが

こんなイスにも平気で寄ってきます。カケスって臆病な鳥なんだけど?

イスに止まったカケスでは様にならないので、枝止まりを2枚

最後に、サンタ・リタロッジのフィーダーの寄って来て、近くの木に止まったところを

レンジャクモドキ(PHAINOPEPLA)

探鳥地は。パタゴニアの有名なレストエリア

なので、そんなにここで鳥を撮影できるとは思っていなかったのですが。なんか黒い鳥が、レンジャクモドキ(PHAINOPEPLA)でした。

今回の探鳥では、ここでしか出会いませんでした。黒い鳥ですが、なかなか気に入りました。

黒は♂でして、♀はグレーです。♀もまた別の魅力があります。

もう1枚

フウキンチョウ

Summer Tanager、ナツフウキンチョウ

真っ赤な鳥って魅力的ですね。でも、この鳥なかなか近寄ってくれませんでした

ブエノスアイレス野生保護区

これは、1年の春もの、♂になるのか♀になるのか?

サンペドロリバーリパリアント–ここは遠かった

Western Tanager ;ニシフウキンチョウ

ブエノスアイレス保護区で

Clay-colored Tanager を撮影したかったけどマデラキャニオンのkubo Lodgeに今年はいませんでした。何で

コウカンチョウ

昨年、テキサスでショウジョウコウカンチョウを撮影しましたが、冠毛が立っていなかったのが残念でした。今回は、バッチリです。

ソノラ砂漠博物館で撮影

ブエイノスアイレス野生保護区で、かなりトリミングしていますが、一番カッコいいかな?

パタゴニアのレストエリアでチャバラムネイカルと一緒にいました。

ムネアカコウカンチョウ

サグアロ国立公園のビジターセンターで早朝

ソノラ砂漠博物館の駐車場で

♀です

ベニタイランチョウ(Vermilion Flycatcher)

ベニタイランチョウ(Vermilion Flycatcher).

昨年、テキサスでは撮影できずに、悔しい思いをしたが、今年は何度もこの子と会えて嬉しかった。初日の、サンタカタリナ州立公園でいきなり会えました。

翌々日のブエノスアイレス野生保護区でも。この鳥は20m以内に近づくと、逃げていくのですが、完全に飛んでいくのでなく距離を取るだけです。

その後、サン・ペテロリバーでも、こちらは珍しく♀です