Bornean Leafbird;ボルネオコノハドリ

アオバネコノハドリ(Bluewinged Leafbird)そっくりさんというか、全く同じ、これが、スマトラとボルネオでは違った種になっている。

この鳥は第2サイトで撮影したのですが、光が悪すぎます。本当に今回は、駄目ですね。コノハドリは、綺麗なのですきなんですが、こんなに光が悪いと悲しくなります。まあ腕もわるいのですが。

Black-headed Bulbul;ズグロヒヨドリ

このヒヨドリは、タイでもみていますので3回目です。しかし、今回は雨で濡れていて、あまり自信がないのです。しかし、このように濡れネズミになってしまうだけで分からなくなってしまうというのは本当に駄目ですね。

Grey-bellied Bulbul;ハイムネヒヨドリ

ヒヨドリは、地味であまり好きではない種ですが。これくらいなら撮影してもいいかなという感じの鳥です。このヒヨドリも初見でした。1000mまでに棲息ということですが、uncommomのようです。

Ochraceous Bulbul;シロハラカンムリヒヨドリ

これでは、ashy drongo ハイイロオウチュウを撮影したのか、このヒヨドリを撮影したのか分からなくなりますが、一応、フォーカスは、このヒヨウドリにあっている写真を選びました。そんなに珍しくもないと思います。東南アジアにくると1度はしている気がします。

spot-necked bulbul;スマトラヒヨドリ

Bulbulっていうと、何か地味だなとおもって、シャッターを押す意欲があまり出てこないので、いつもあとでみるとこんな写真しか撮影してなかったの?ということにいつもなります。この鳥も、スマトラ、と名前が入っているので固有種でしょうか?

花のようなものと一緒に撮影してみましたが、やはり映えないな。